出会い系サイトで人妻をセフレにする方法について

こんにちはタッちゃんです。質問で、出会い系サイトで人妻をセフレにする方法について教えてくださいと言うものがありました。

アンジャッシュの渡部みたいな、女性をモノとしか扱わない男とは違い、僕はフェミニストで、女性に対して一生懸命なので、女性の方も純愛のつもりで接してくれています。

現在複数の女性とセフレ関係になっていますが、人妻をセフレにする方法は存在するのか?などについて考えてみたいと思います。出会い系サイトで出会う女性を今回は考えてみたいと思います。

出会い系サイトでどのような振る舞いをすれば、割り切り→セフレになれるのかについて考え方ですね。

出会い系サイトでモテる男になるには

出会い系サイトでモテる男になるためには、様々な要因があるのですが、それについてちょっと述べてみたいと思います。

基本的に、出会い系サイトとか、ナンパとか、実際の純愛とか関係なく、男と女であることを忘れないことが大事かなと思います。

それを踏まえた上でお読みになってください。

セックスが上手であること→出会い系サイトでは鉄板

まず、セックスが上手であることが出会い系サイトでセフレを作るための鉄板。

特に、人妻の場合、上辺では純愛とか言っていますが、性的満足を常に探しています。

セックスが上手であることは、出会い系サイトで女性をセフレにするため、特に人妻をセフレにするためには絶対に必要であると僕は考えています。

冷静に考えるとわかるけど、セックスが下手くそな男と、出会い系サイトでリスクを持って何回も会おうと思いますか?人妻に限らず女性全般に限ってそうではないでしょうか?

何で「リアルでも何回も会いたいような女性」「こんなに綺麗でエロい人妻を、なんで旦那は放置しているのだろう」と思うような人妻たちが、出会い系サイトを使っているのかを真剣に考えてください。

モテたいとか、セフレになりたいとか、モテない男性って、自分自身が基準になっているケースが多いです。

見た感じが不潔で息も臭い、見た目も悪い(努力していない)、ペニスもちっちゃい、エッチも下手、こんな男性と出会い系サイトでありますか?出会い系サイトと言うよりも、普通でも嫌じゃないですか?

まずセックスが上手であることが大前提。セックステクニックは、僕が言っているようにどんどん教材を買って勉強してください。

教材代が高いと思うかもしれませんが、今後、割り切りや風俗に行かずに、女性の方から近寄ってくるわけですからコスパはいいです。

出会い系サイトの女性を落とすためには、コンプレックスの改善が大前提

よく、チビでデブでコミュ障でみたいな男でもモテるみたいな感じで書かれている情報商材。

チビでデブでコミュ障の男が、ナンパ術を覚える…確かに、何もしないよりもマシかもしれません。

でも、見た目を気にし、教養を気にし、女性に優しく、年齢よりも若く、ダイエットやトレーニングをしている中年男性がナンパ術を覚えた方が良いに決まっています。

出会い系サイトで女性とセフレになったり、2回目3回目人妻と会うのであれば、自分自身のコンプレックスの改善をするように努力をしてください。

例えば、会話術であれば会話術を覚えるとか、セックステクニックを磨きたいのであれば、セックステクニックを覚えて、出会い系サイトでもてるとか。

ちなみに、出会い系サイトを利用している人妻は、100%に近い割合で、セックスの快感を求めていると言っても過言ではないです。ですので、セックステクニックを身につけることが最優先。

とは言え、セックスに持ち込むまで、オスと思われないとか、メールで合格ラインにすら持ち込むことが出来ないとかはもっての外です。

ペニスが小さい男性であれば、ペニス増大に取り組んだりとか努力をしましょう。

私も、28歳の時に包茎手術を受け、38歳を過ぎてペニス増大を取り込みました。

努力は必要です。男磨きですね。

ちなみに、包茎は潜在意識的に「オスとして馬鹿にされる」らしいですから注意してください。

包茎は仮性包茎であれば全く問題ないみたいなデタラメな嘘に騙されないように。

日本人男性が8割仮性包茎だとしても、実際のズル剥けの亀頭が張り出したペニスで出し入れされた人妻は、今まで味わったことのない快感を知り、あなたをオスとして思い切り馬鹿にするのは間違いないです。

ペニスの悩みは下記の僕のホームページで改善してください。

>>【姉妹サイト】ペニスの教科書|ペニス増大、精力、包茎などの悩み

出会い系でもフェミニストが持てる

出会い系で恋愛とまではいかないけど、人妻は疑似恋愛を好みます。

僕が「フェミニスト」として意識していること・・女性を「心」「カラダ」両方で傷をつけない

  • 爪は常に深爪のイメージでしっかりと切っておく。そしてヤスリで削り「バリを取ってツルツルにする」ことを心がけ。
  • クンニでチクチクしないように、無精ヒゲなどもってのほかで、なおかつ「ムキ卵」レベルでツルツルに深剃りをする。
  • 「不快なこと(思わせることも含め)」「痛いこと」「嫌なこと」「嫌がっている(嫌そうにしている)こと」はしない。
  • 「体のこと」「外見のこと」などでネガティブなことは言わない
  • 「自分の体の中」で不潔な部分がないように、ニオイや外見なども含め、細心の気づかいをする
  • セックスをした次の日は、必ず「ありがとう」とお礼を言う
  • 「お前」「女」等、女性軽視の発言は絶対にしないようにしている

爪は「深爪」だけでは「バリ(爪の返り)」で女性が痛がるので、必ずヤスリで滑らかにしてください。「端っこ」もしっかりと切り、仕上げは「手の甲」や「親指の腹」等で確認をするようにしましょう。

深追いされるのは勘弁ですが、セックスの為に人妻の恋物語に付き合ってあげるのもフェミニストの男性の優しさです。

もちろん、嫌いな女性にはこんなことはできませんので、基準を満たしている人妻というのは前提ですが。清楚でエロい人妻が、平気で出会い系サイトを使っている。

このようなケースは多々ありますので、そのような女性を取りこぼさないようにしてください。人妻はフェミニストが大好き。

幾らかわいくても、幾らエロくて魅力があっても、家庭ではお母さんだったり、旦那が女性として見ていなく人妻は寂しい思いをしています。

セコい男は絶対に出会い系ではモテない→出会い系でモテるためには

出会い系サイトでせこい男は絶対にモテません。

ましてや、30歳を過ぎて、人妻をセフレにしたいと思って出会い系にいそしんでいる男性。

一番言ってはいけないのは「ポイントが足りないのでカカオトークとかしませんか?」みたいなガキみたいな問いかけ。これは最悪です。マジでやめましょう。

人妻は、ホテル代も割り勘で…みたいな人もいます。セフレになるとそんなケースが多い。

僕は、人妻のセフレが何人もいるため、割り勘の申し出た人妻にはそのまま甘えますが、例えば飲み物買っていくとか、ちょっとした食べ物を買っていったりとか、とお金の部分でセコイと思われないように常に意識しています。

セックスで完全に満足させれば、お金を払ってでもセックスをして欲しいと思うくらいのテクニックを磨けば、人妻はいくらでもあなたについてくると思います。

自分磨きがあなたの資産を守ります(笑)

とは言え、やはり男性なのですから、そのあたりのプライドは忘れてはダメです。

食事に行く、バーに行く、ホテルの時の飲み物など、男として出すべきところはしっかりと出しましょう。

そして、仮にポイントは勿体ないと思っても、ポイントがないからLINE(ライン)を教えろとか、カカオトークを教えろとか、そんな恥ずかしいことは絶対に言わないようにしましょう。

武士は食わねど高楊枝。お金がなくてもプライドは守る。出会い系サイトで人妻をセフレにするためには、絶対に忘れてはいけない部分です。

人妻とか大学生とか出会い系サイトの女性のジャンル分けで思うこと

そして、人妻をセフレにしたいとか、出会い系サイトにいる大学生をセフレにしたいとか、そんなことを言っている指南書がありますけど、僕から言わせてもらえば適当な事言うな!と言いたい。

フェミニストの感覚で女性に接していれば、女性がして欲しいこと、女性が求めることなどは分かって当然。

分からないからモテない。わかるからモテる。

僕は、チンコもデカくしてコンプレックスもなくしたし、セックステクニックでも圧倒的な自信がある。

とは言え、ペニスを常に勃起させて出会い系のプロフィール写真にしているわけでもないし(笑)バーで勃起したカチカチのペニスでサイズがわかるようにアピールするわけにはいかない。

女性の場合、巨乳の女性は目立つような服を着て男性を口説くことはできるけど、男性はできない。

つまり、セックスをしたいと女性が思うまでに男性は努力しないといけないわけです。

そして、一旦セックスをしてくれたら最後、二度と抜けれないようなセックスの快楽を与える。これが大人のモテる男。ヤリチンの男の考え方。

つまり、人妻とか大学生とか、彼女とかそんなことを考えている時点でダメだっていうこと。

女性はどんな気持ちなのかを常に考える。

つまり、人妻はなんで出会い系サイトを使って男性漁りをしているのか?を考えると、おのずとセフレになれる男の振る舞い方がわかるのではないだろうか。

自分自身がベクトルになっていないか?

結局、よくある指南書は、人妻は○○だとか、女子大生は○○とか、出会い系の人妻は○○だとか言ってるけど、そんなこと言っている時点でモテる男じゃない。

人妻関係なく、女性なんですよ。

女性がどのようにして扱って欲しいのか?とかを考えればおのずと人妻がセフレになってくれるのです。

例えば、出会い系サイトからラインの交換になったとき、

Line教えてくれてありがとう。
ラインをしたらダメな時間帯をあらかじめ教えてくださいね。その時はラインをするのをやめときます。

と、ちゃんと言えたら相手の女性はどう思うだろうか?

普通はラインなんて、自分が見たいときに観たり、人から見れないようにしているので、こんな事を聞く人はいないだろうし、ラインを教えるということは、そういうことなんだし、別にいつラインをしてもいいだろう。と女性も思っているはず。

でも、人妻にこんなことを書けば、「出会い系サイトの男なんてアテにしてなかったけど、この人凄くいい人みたい」と思ってくれる確率は上がるのではないだろうか?

女性は女性として扱って貰いたい|出会い系サイトでも全く同じ

出会い系サイトに限らず、人妻に限らず、女性はいつまでたっても女性として見られたいのです。

特に人妻の場合、仕事に疲れ、旦那にも相手されず、女性として見られず、ずっとセックスレスで、男性にそんなところを求めている。だから出会い系サイトを使う。

その気持ちを僕たち自身がわかる必要がある。

1人の女性として扱う。当たり前のことだけど、当たり前のことが出来ないから出会い系サイトでいつまでもモテない。

タダでセックスをするために、人妻をターゲットにしている…みたいな考え方では絶対にダメですよ。

なんで人妻がリスクを背負ってまで出会い系を使うのかを考える

人妻がリスクを持って出会い系サイトを使っている理由もしっかりと考える。

そうすることで、人妻であるとか、人妻じゃないとか、そんなこと関係なく、出会い系サイトでも楽しい出会いが待っているはず。


>>【10年以上使用中!】出会い系サイトのオススメ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事