出会い系サイトで中年が気をつけるプロフィールの書き方

今日は出会い系サイトのルックスの書き方について僕の考えを書いてみたいと思います。

結論から言えば、「出会ってすぐに嘘だとバレルような嘘はつかない方が良いが、許容範囲内であれば、最大限に自分の魅力を伝えるために嘘はガンガンつく」様にしましょう。

僕も600人以上の女性とセックスの経験がありますが、出会い系サイトに関しては、僕の実年齢を知っている女性はいません。

5年以上付き合っているセフレも居ますが、むしろ「年齢等関係ない状態になっていますので。状態になっていますので。

年齢は、あくまでも「人間を判断する数字上の指標」です。

お互い知らない状態であれば「50歳であれば○○」「20代であれば○○」みたいな基準があるので重要かもしれません。

でも、お互いセックスを堪能するような出会い系サイトの場所においては、年齢はたいしたものではありません。馬鹿正直に書かなくても良いです。

僕は50歳です。

調子に乗っているわけではありませんが、正直僕は実年齢よりも10歳以上若く見られます。

また20代の頃からアパレル業界にいたというのもあり、見た目もすごく若く、筋トレなどもして体力的にも若いと思っています。

当然お腹も出ていませんし、セックスについてのテクニックも磨いていますし、はっきり言って一度僕とセックスをしたら女性がハマってしまう可能性の方が高いのです。

出会い系サイトでは「30代後半」としています。

「嘘つけ!50代のオッサンやんけ!」みたいな外見であれば、そんな嘘は意味がありませんが、女性なんて、むしろ僕たちもそうですが、年齢は実際に会ってみて「第1印象で良いか悪いか」が決まれば、それほど重要ではないのです。


>>【10年以上使用中!】出会い系サイトのオススメ

中年男性オススメ!全ての女性をアナタの性奴隷に

ジャニーズ系の男前でもありませんし、かといってめちゃめちゃ不細工でもありません。

あるスポーツ選手に似ていますが、そのスポーツ選手に似ているといっても、残念な感じで似ているパターンと、そのスポーツ選手よりもかなりいい感じで似ているパターンのどちらか?と言えば後者になります。

例えば、福山雅治に似ていますと言う男性がいたとして、芸人で確か福山雅治の声真似をしている、顔も似ている大山とか何とかいう人間がいますよね?

あの場合は、確かに福山雅治に似ていますが、その大山という芸人自体単品で見れば全くかっこよくありませんねww

つまり幾ら似ている芸能人がかっこよくても、見て残念な場合もあるし、逆に変な芸人に似ていたり、ゴリラのようなスポーツ選手に似ていたとしても、実物の似ている人よりもめちゃめちゃかっこよかったり雰囲気がよかったりする人もいるのです。

福山雅治似ていますとか、ミスチルの桜井に似ていますとか言っていたとしても、実際にちょっと太っていたりとか歯が汚かったりとか、身長が低かったりとか、何か違う…場合は全くモテません。

福山雅治に似ているからいいというわけではないのです。

出会い系サイトではまずは興味を持たれることが重要

特に良い女性に対しては、様々な男性からアプローチがあります。

その男性達に勝ち、自分と会ってもらえるようにするためには、出会い系サイトでは可能な限り嘘をつく感覚が重要。

特に、中年男性の場合、50代といえば、それだけで敬遠される傾向にあります。

ですので、頑張って若作りできる方は、最低でも40代くらいの見た目や振る舞いを出来るように努力をすると良いと思います。

プロフィールは何度も言っていますが、女性があなたを確認する唯一の方法になるため、魅力的な部分は多少盛っても大丈夫ですし、逆に言えば大げさに書くくらいでちょうどいいと思います。

結局あなた自身が責任を取る必要があるのです。

例えば自分自身で、福山雅治に似ているけど身長が155センチしかないとか、やせたら福山雅治に似ているとか、似ているけれどモテない理由を知っているのであれば、結局あなた自身が損をする事になります。

会うまでには、格好いい有名人に似ているという部分はかなりのメリットになりますが、相手はそれだけあなたに期待していますし、ハードルもかなり上がっているという事です。

つまり身長が150センチしかない場合であれば、福山雅治に似ているという部分はかえってデメリットになるということです。

結局のところ実際に会うところまではいくと思いますが、会って断られる可能性も高いという事です。逆に言えば、変な芸能人に似ているけど格好いいのであれば、逆にそのことは触れないでおくというのも一つの点です。

実際に会ってみて後悔するのか、実際に会ってみて、想像以上にいい男だったのか?と決めるのは女性です。

ですので自分のルックスを良く見せるのもいいですが、カッコいいのかという部分で言えば、自分自身で気づいているのであればそこは触れないほうがいいかなと思います。

逆に言えば、サバンナの高橋に似ていて、それでもめちゃめちゃモテるとします。そのような場合は、少し盛ってもいいと思いますし、逆にサバンナ高橋という名前を出さないほうがいいかなと思います。

サバンナ高橋というだけで、もうそれは格好悪いというふうに相手は決めつけてしまう可能性があるからです。

また、太めの芸能人を痩せた感じにして結構男前の人もわりといますよね?

そのような場合でも、出会い系サイトでは書かないほうがいいでしょう。例えば、○○が10キロ痩せた感じと言われます…とかですね。

もう相手は、その芸人の顔しか頭にありませんので、その芸人が10キロ痩せてカッコよくなった姿なんて想像出来ないのです。

つまりあなた自身が幾らかっこよくても、その太っている芸能人があなたの事を邪魔しているわけですね。

身長や体重などは本当の事を書かなくても大丈夫

例えば身長にしても、僕なんかであれば4センチくらい高く言っていますしww

実際に168センチの人が、185センチといえば、横並びになった時に嘘とわかります。

ついていい嘘とついてはダメなウソというのがありますが、自分を良く見せるための嘘は全然ついていいと思いますが、逆に余りにも現実とのギャップがありすぎるウソつけば、会うところまで行けますが、そのあと断られる可能性もあります。

出会い系サイトは男も女もカジュアルな感じでつき合いたいと思っていますので、何もすべて相手にさらけ出す必要も全くありません.

なぜウソついてはダメなのか?という部分は、結局自分自身が困るからです。

結局ウソついても、自分自身に得になるか?損になるか?という部分で考えれば、本当の事を書くべきところなのか?それとも少々大げさに書いてもいいのか?という所がわかってくるのではないでしょうか?

似ている芸能人という部分で何度も書きましたが、似ている事が大事ではなく、その似ていると言う所があなたにとってプラスになるのかマイナスになるのかという所が大事なんです。

プラスになるのであれば、多少大げさに書いてもいいでしょうし、もしその事がマイナスになるようであれば、そのことは会うまで隠してもいいと思います。

いずれにしてもあなたが良い出会いを出来るかどうかという所ってジャッジする必要があるのです。

嘘も方便、プラスになる嘘であればどんどんつくこと

例えば、量販店でパソコン販売をしているのであれば、『IT関係の仕事をしています』というように書くことも出来ますしww

薬を薬局に販売する仕事であれば、『医療関係の仕事をしています』というふうに言うことも出来ます。

相手が妄想してみて会ってみたいと思うような嘘であれば、ばれることはないのですからどんどんついていいと思います。

これが結婚するとか、結婚を前提にしたお付き合いと言うのであれば問題がありますが…

それと同様でやはりルックスも文面で判断する大事な所であるので、自分に有利になるような嘘であればガンガン突いても問題ないと僕は思います。

出会い系でルックスの書き方のまとめ

いかがでしたか?ルックスを良く見せるのも悪く見せるのも、結局は自分次第となります。

似ている芸能人が格好いいとか、似ている芸能人がダメな芸能人という部分は関係なく、あなたが似ているけどカッコいいのか、似ているけど残念な感じなのかという所が大事です。

また、似ていて格好いいのであれば、その似ている芸能人の格も大事です。

太っている芸人や、あまり格好が良くない芸人に似ていて格好いいのであれば、その芸能人があなたのかっこよさを想像で邪魔してしまいますので、あえてその似ている芸能人を書かないほうがいいでしょう。

また身長や体重にしても同様で、ルックスという部分であなたに有利であるのであれば、多少大げさに書いても全く問題ありません。

要するに、新たに会ってガッカリするのか嬉しいのか?という所が結局のところ大事なのです。ルックスの自己採点というのは非常に難しい部分ではありますが、あなたが得しないようなルックスの書き方は要注意です。
common_content id="1558"]

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事