出会い系サイトの援助交際は違法ではありません。援助交際からセフレへ昇格

こんにちはタッちゃんです。

出会い系サイトで援助交際をするのは法律違反にはならないことを知っていますか?

出会い系サイトで援助交際をする位であれば、風俗に行ったほうがいいぜ!と思っている男性もいるかもしれませんが、風俗嬢とは違う楽しみがあるのが出会い系サイト

もちろん、声を大にして言う事ではありませんが、法律をしっかりと知って、身近にいそうな人妻や、楽しい出会いをするのも出会い系サイトの醍醐味のうちだとボクは思っています。

出会い系サイトに慣れていない方は、出会い系サイトは使っているが、援助交際ばかり言ってうんざりすると思っていませんか?

実は、人妻でもお金がないため、援助交際をしている女性は多いです。

18歳以上の女性と個人間の援助交際の場合、売春防止法の3条で禁止されているため逮捕されますが、それだけで処罰される事はないです。

また、援助交際は法律で違法ではありませんので安心してください

>>援助交際は犯罪じゃない!? 知っておくべき不法行為の条件

例えば、PCMAX(PCマックス)やワクワクメール、提供側は、援助交際を助長したり、「パパ活」を助長するような書き込みを野放しにしていれば、営業停止になる可能性もあるようです。

しかし僕たち個人に刑罰が課せられたり、何かしらの社会的制裁があるわけではありません。

なぜ出会い系サイトで援助交際を処罰出来ないのか?

以下に説明しますが、基本的には18歳以下、18歳以上でも高校生であるケースを覗いて、出会い系サイトで援助交際をしても全く問題はないです。

僕の場合も、基本的に「彼氏募集」「食事だけの関係」みたいなのは、出会い系サイトではめんどくさいため、1番初めは援助交際で出会い、セックステクニックでメロメロにし、セフレにするみたいなケースが多いです。

基本的に、出会い系サイトを使っている女性は、人妻であれば援助交際でも「セックスが気持ち良い」男性であれば、その後はセフレになってくれる可能性が高いです。

自分以外の男性と援助交際をやっているかもしれませんが、それは別に問題ではないです。

なぜ個人の援助交際を出会い系サイトでは処罰出来ないのでしょうか?

警察は民事に介入出来ないみたいな話と同様で、仮に成人同士、人妻とセックスをした場合、割り切りが発生しても

恋人同士でセックスしたんだけど何か?

お小遣いもらっただけだけど何か?

愛人に何かを買ってもらおうと思ってお金を渡したんだけど何か文句あるの?

この前ご飯をおごってもらう約束をしてたからお金をもらっただけだけど?

と言われたら、警察も何も言えないからです。

女性が18歳以上の場合、例え出会い系サイトで援助交際ででやっていたとしても、警察はこれ以上何も言うことができないのです。

優良出会い系サイトは、男性とやりとりするときには、成人であることを証明する必要があります。もちろん男性もそうです。

僕が出会い系サイトを使う理由は、プロの風俗嬢ではない素人の面白さがあるからです。

管理売春|援助交際を目的としたネカマの出会い系サイト業者が斡旋

下記のような書き込みがある場合、基本的にはデリヘルの糞業者ですので、絶対にメッセージをしないことです。こんな長文で通常の女性は絶対に投稿しません。

この投稿で「もしかしたら本当に女性かもしれない?」「もしかしたら素人かもしれない」と思う方は、下記のページをご覧になってください。

個人の割り切りを装っているクソ業者が多くいるのも優良出会い系サイトの宿命だといえます。

しかし、個人の割り切りを装った業者が援助交際を仲介することは禁じられています。

業者は、基本的に店長クラスがメール送ったりして、男性客を集め、サイト内に紛れ込んで出会い系で顧客を集めているのが現状です。

基本的に、僕がお勧めしている優良出会い系サイトは24時間体制で監視してくれているため、上記のようなクソ業者が書いたようなアカウントは、しばらくすると退会させられているケースが多いです。

しかしクソ業者側も次々に新しいアカウントを作って、このような書き込みは2020年10月現在でも多いのが現状です。いたちごっこの状態です。

ですが出会い系サイトを使っていると、クソ業者が書き込みしているアカウントはすぐに分かるようになります。

  • 登録日数が1ヶ月未満(アカウントバンになって次々にアカウントを作っているため)
  • 投稿などを1日に数回もやっている。エロ小説のような長文を書いている。
  • 金持ち設定で「お金はどうでもいい」と言う様な書き方をしている
  • 援助交際は望んでないとしているが「1番初めだけ信頼のために2万円。その後はお金はいりません」みたいな感じでやっている

クソ業者は基本的に店長クラスがバカなので、これでもかというくらいテンプレート化していると思いますので、ご自分の地域で業者の見分けはすぐにできると思います。

ただし、そのようなクソ業者が警察に摘発されたとして、そのクソ業者の女性とあなたが関係を持っていたとしても、罰せられるのはクソ業者の方で、僕たち男性が処罰されることはないので安心してください

18歳以上でも出会い系サイトで援交の相手が高校生

18歳以上であっても、相手が高校生の場合、児童買春、児童ポルノ処罰法で児童買春とみなされるため、出会い系サイトでセックスすると処罰されます。

高校生、18歳以下、また高校生であれば18歳以上であっても、処罰されることには変わりがありませんので絶対にやらないようにしましょう。

優良出会い系サイトでは、年齢承認をしているのですが、高校生で18歳以上の場合は分からないので注意が必要です。

出会い系サイトのアプリでは、サイバーポリスが一般女性を装って潜入し、援助交際の書き込みを監視しています。業者を摘発した場合、過去のメール、ラインのやりとりなど全て没収されるため、相手の男性の身元も簡単に割り出すことが出来ます

また、18歳以下で援助交際をして「膣土方(ちつどかた)」をしているような女性は、基本的には品行が良いとは言えないため、喫煙や飲酒、他の男性との何らかの関わりで摘発されることも多いのです。

ですので、あなたが大丈夫だと思っていても、相手側からばれる可能性が非常に高いです。

援助交際の場合、女性が事実を認めれば、メールの履歴だけでも証拠になりますので、あなたが幾ら良いと思っていても、女子高生や18歳以下とセックスをすることはオススメしません。

メールのやりとりだけでも、それはニオわせる様なやり取りは証拠となりますので注意です。

未成年に対しては、援助交際など関係なく、問答無用で逮捕になります

ただし、未成年に関しては例外です。援助交際など関係なく、未成年と関係を持った時点でアウトです。

例えば、家出少女を出会い系サイトで捕まえて、セックスをした場合、問答無用で逮捕されるので注意してください。

当サイトでおすすめしている出会い系サイトでは、未成年の女性は書き込みが見れなかったり、男性も年齢の承認をしなければシステムが使えなかったりするため安心です。


>>【10年以上使用中!】出会い系サイトのオススメ

中年男性オススメ!全ての女性をアナタの性奴隷に

出会い系サイトで、援助交際→セフレになることは多々あります

出会い系サイトで1番初めは援助交際でしたが、後に2回目、3回目からセフレの関係になる人妻は沢山います。

ただし、自分自身で努力が必要です。

もちろん、出会い系サイトを使ってセックステクニックを駆使する必要があります。中年男性は、中年男性の戦い方があります。

努力するべし|ヤリチンは努力して当たり前!!

  • 「デブよりも食事管理をしてシュッとしている男性のほうが」
  • 「コミュ障よりも女性の目を見て話題性に富んだトークの出来る男性のほうが」
  • 「不潔の男性よりも、自分なりにしっかりと身綺麗にしている男性のほうが」
  • 「無愛想で笑わない男性よりも笑顔の男性のほうが」
  • 「髪ボサボサ、無精ひげよりも、しっかりと髪を整え清潔な男性のほうが」
  • 「爪が伸びて黒いカスが溜まってるよりも、しっかりと爪を切り整えている男性のほうが」
  • 「ファッションに無頓着でヨレヨレよりも、小綺麗でオシャレに気を配ってる男性のほうが」
  • 「SEXが下手くそより、トロけるSEXが出来る男性のほうが」
  • 「短小包茎の男性よりも、ズル剥けでデカい(勃起時15センチ~)男性のほうが」

一過性のノウハウや、テクニックを身につけるだけではなく、あなた自身の「ポテンシャル(心と身体と見た目)」を上げる努力をしましょう。ヤリチンは一日にしてならずです(笑)

セックステクニックでメロメロにすることは可能ですが、女性は男性と出会い系サイトで会うのはリスクがあると思っています。

ですので、そのリスクよりも上回る何かをあなたが提案できなければ2回目はありません。

 

そのような部分を加味して、出会い系サイトでまた会って貰いたいと思うような男性になる、男磨きをする必要が必須になります。

援助交際と「パパ活」の違い

「パパ活」は、ふざけた若い女が、労働を馬鹿にしている行為だと思っています。

セックスもせず、若さに任せて、食事や買い物などをさせて、男からお金をもらう。コレを「パパ活」と定義するのですが、本当にふざけたシステムです。

こんなバカ女どもを相手にする必要はなく、セックスをして楽しいセックスをして、それでお金をくださいという女性も沢山いることを覚えておいてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事