出会い系サイトで、写真よりも食いつきが良い攻略法について

こんにちはタッちゃんです。出会い系サイトで人妻等のセフレを作る場合、写真で安心させる必要があるみたいな、怪しい出会い系サイト指南書に騙されていませんか?

純愛を行う婚活サイトならいざ知らず、男性はセックスをしたい、女性はお金を貰いたい、或いはセックスをしたいみたいな出会い系サイトで、SNSみたいに呑気に顔写真を出すみたいな愚かな事はやめておきましょう。

僕は、50歳ながらも、出会い系サイトは10年以上使っています。

顔写真など一度も出したことはありません。そんなリスクな事はしません。それでもガンガンセックスができます。セックステクニックを磨いていって、トーク術を学んでいれば、必然的にまた会ってくださいとなります。

今日は、出会い系サイトの正しい写真の撮り方、プロフィールなどについて説明をしていきたいと思います。

顔写真とか、横顔とか、出会い系サイトで晒すのは本当にリスクしかない

デジタルタトゥーという言葉があります。男性の方は、既婚者は特に注意してください。

例えば、あなたが出会い系サイトを使っているとします。

会社の若い女の子もたまたま出会い系サイトを使っていたとします。あなたが、鼻の下を伸ばして、顔写真が全てだみたいなことを信じて見た感じあなたとわかる写真を出会い系サイトに載せているとします。

その女性は、あなたに接触することなく、キャプチャを取られて誰かに公開するかもしれません。

女性が出会い系サイトを始める理由は、友達から教えてもらうみたいなケース

基本的には、女性は、友達から教えてもらって出会い系サイトをしている事が多いです。

これは、僕がすごくビックリしていることなのですが、男の場合、風俗のことは話すけど、出会い系サイトでセフレを作っているとかは絶対に口が裂けても言いません。

女性の場合は、友達同士で援助交際のことを話したり、お金がなかったら出会い系サイトを使えばいいじゃん!みたいな感じでやっているケースが多いんですよ。

実際、前付き合っていたセフレの女の子も、人妻の友達から教えてもらったと言っていました。

基本的には、男性と女性は出会い系サイトの感覚が違いますから、その様な女性に見つかったとすればあなたと接触することはなく、あなたが出会い系サイトを使っていることを周りの人間に話されるリスクがあることをシッカリと注意しておく必要があります。

つまり、あなたの職業とか地域とか、そういったもので自分の個人情報がわかるようにすることは、出会い系サイトにおいては絶対にご法度です。

出会い系サイトで顔写真を全てだと思うバカ女は相手しない

年齢とか、顔とか、そんなうわべばかりにこだわっているような女性は、実際に会っても楽しくないケースが多いです。

ドスケベな人妻、やさしい女性の場合、そこまで見た目にこだわったりはしないかなというのがボクの今までの経験値で言えること。

出会い系サイトで写真がないのは不利ではないのか?

確かに安心感という意味では、写真があったほうが良いケースもあると思います。それは認めます。

実際に、僕も10年以上使っていますが、写真を見せてくれと言われて、結局断って会えなかった女性は数十人はいると思います。

よく覚えてませんが、写真にこだわる女性は凄く多いのも事実です。そして年齢にこだわる女性も多いです。

写真で見れば安心するし、加工してても関係ない。ヤクザみたいな人が来ると怖いから…みたいなケースとか、50歳=オヤジみたいな先入観ですね。

でも、それ以上に全く気にしない女性の方が多くいるのであまり関係ないし、今後もそのスタンスは変える気持ちは全くないですね。

女性から写真を見せてくれと言われた時に、答え方が重要になります。

以前、写真を悪用されて嫌な思いがある
知り合いがいるかもしれないので、写真を出すのは勘弁して欲しい
仕事上で付き合っている人が出会い系サイトをやっていると聞いたので、正直写真を見せるリスクが怖い

みたいな感じで、出会い系サイトで写真を見せる事が嫌な理由をしっかりとこたえてあげれば、ヒツこく聞いてくる女性はいないです。もしそんな女性がいればブロックすればOK。

明確な理由がしっかりとあれば、女性もそこまでしつこく聞いてきません。

そもそも、セックスをしたいとか、女性の場合であれば、お金を欲しいために出会い系サイトを使っているわけですから、純愛をするつもりもないので、これといって写真にこだわる理由はないです。

最もらしい理由をつけて、とにかくプロフィールで写真を見せるのは嫌なんだ!ということをアピールしてください。

出会い系サイトで、写真以上に信頼をおいてもらえる重要な要素とは?

これは、普段の日記です。日記に自分のセックスの性癖をガンガン書いていくのがおすすめ。

例えば、巨乳とか人妻に完全に絞るのであれば、出会い系の目的とか、そういったことをしっかりと出会い系サイトの自分の日記で書いておきます。

そのときに、あなた自身の安さとか、セックスのうまさとか、セックスのこだわりとか、女性に対してどのような気持ちで取り組んでいるのか?みたいなことも書いておくとよいでしょう。

そして、自分とセックスをしたら、どのくらい気持ちよいのか?みたいなの自作自演でも良いので書いていく事をオススメします。

この前出会い系サイトで出会った人妻が、今まで会った中で1番気持ちの良いクンニをしてもらったと言ってよろこんでいました。とかですね(笑)

セックステクニックは、『Sex Sympathy (セックスシンパシー)~石井哲平~』がおすすめです。この『Sex Sympathy (セックスシンパシー)~石井哲平~』の書かれているクンニをすれば、欲求不満の人妻は次もあってくれと絶対に言ってくると思います。
僕は、セックスを完全に中毒性を持たせて、出会い系サイト→セフレに昇格させていますので、正直プロフィール写真とか次元の低い問題で悩んだりはしません。

ついても良い嘘なら出会い系サイトではガンガンつこう!

例えば僕の場合、50歳とは思われることはないです。

基本的には、30代後半とみられることが多いため、出会い系サイトのプロフィールでは30代後半にしています。

そうしないと、見た目だけ重要とか、数値だけでしか判断できないようなバカな女が多く、チャンスをモノにできないケースが多いからです。

僕はフェミニストで、女性に対して荒い言葉は使いませんけど、出会い系サイトは、男も女も基本的に馬鹿なケースが多いため、このサイトではこんなしゃべり方をしてごめんなさい。女性は大事にしますよ(笑)

そんな感じで、実際に出会い系サイトであった女性が、嘘ばっかりつくなと思うような嘘はいけないけど、ごまかせる嘘はガンガン突いていくべきだと思います。

女性が独身が好きであれば、独身であると言ったり、お互い結婚している方がいいと人妻が言えば、実は結婚しているんだよねと言います。

実際に1回だけかもしれませんし、数回だけかもしれませんし、別にアナタ自身が正直に自分の年齢や職業、仕事なども全く言う権利も必要もないです。その場限りのアバンチュールが出会い系です。

実際に30代後半で、健康に注意してなくて、お腹がぽっこり出ている中年男性の男性であれば、50代の男性よりもモテないのは当たり前。

セックステクニックをしっかりと身につけていれば、女性が悦ぶセックスをすることは自分の楽しみである、というのも嘘ではない。

クンニが好きであれば、クンニ好きであることをちゃんと日記とかで書いておく。女性が濡れるような、女性が想像するようなセックスを思い出せるような文章を書いてください。

日記を見てメッセージから来てくれる人妻もいる

写真よりも重要なことです。

日記を見て、アプローチしてくれる人妻や女性は結構多いです。

セックステクニックとか、普段どんなセックスをしているとか、女性に対してどんなふうに接してくれるのか?みたいなことを日記で書くことはオススメ。

そんな場合、ラインやカカオトークにすぐにつなげることが出来ます。掲示板→掲示板でのやりとりの場合、すぐにSNSへつなげるのは嫌われます。

でも、本当にセックスがしたいとか、この人のセックスどんな感じだろう、みたいな想像が膨らむ事をさせれば、女性の方から試してみたいと思ってくれる可能性が高い。

本音と建前を使い分けながら出会い系サイトを楽しんでいきましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事