こんにちはタッちゃんです。

【再現率120%!】どんな相手でも、相手が望むクンニ、自分の望むフェラをしてもらう方法

僕がおすすめしている『Sex Sympathy (セックスシンパシー)~石井哲平~』で紫乃さんが開発したと言われるフェラチオですが、フェラチオは「力が緩めているもの」の方が気持ちが良いです。

「私遊んでいます」「得意です」みたいな女性が、いざ蓋を開けてみると「亀頭を力任せに舐めるだけ」の、痛いだけのフェラチオをすることがあります。

男性の「クリトリスだけを舌先で高速でクンニする」勘違いのクンニと似ています。

紫乃さんが開発したフェラチオは、「スローフェラ」「ハーモニカフェラ」と呼ばれるもの。ハーモニカフェラも、スローフェラも、どちらも経験済みですが、本当に気持ち良いです。

上記の女性の様に、先天的に教育されてフェラチオが上手い女性であればなおさら、『Sex Sympathy (セックスシンパシー)~石井哲平~』のやり方で教育すれば、あなた自身が離れることのできない、そして、女性もあなたから離れることが出来ない状態になります

ハーモニカフェラの爆発力はすさまじく、あまり最初は期待していなかったのですが、とにかくヤバイぐらいに気持ちが良いのです。

もちろん、「気持ちの良いポイント」を相手にしっかりと伝えなければ、そのポイントはすぐに攻撃をやめる可能性もあります。ですので、『Sex Sympathy (セックスシンパシー)~石井哲平~』に書かれているノウハウだったり、僕のオリジナルノウハウを最大限に使って「気持ち良いところを重点的に攻撃してもらう」様にしましょう

気持ち良いポイントを「ピンポイントでしてもらう」方法は、『Sex Sympathy (セックスシンパシー)~石井哲平~』に書かれているものよりも、僕の方法の方が伝わりやすいのかな?と思います。

まずは女性を悦ばせることが大事|自分だけ気持ちよくなろうとは言語道断

もちろん、気持ちの良いフェラチオをしてもらいたいのであれば、あなたはちゃんと女性を悦ばせなければいけません。

基本的にはセックスの流れとして、「男性がクンニ→女性がフェラチオ」の流れになります。ですので、女性にありえないくらいの快感を与えることが大事。

圧倒的なセックステクニックでメロメロにしていれば、人妻であろうとも、若い女の子であろうとも、あなたに夢中になります。

当然、「この男性からまたクンニをして欲しい」と思いますので、女性は一生懸命フェラチオをしてくれます

僕達も、この女性と長くつき合いたいと思えば、セックスに一生懸命になりますよね?それと同じです。適当な男性には、適当なフェラチオしかしてくれません。フェラチオは、男性が思っているよりも負荷が多く、男性が思っているよりも女性は喜んでいません。

女性は、男性に悦ばせてもらったからこそ、次また同じことをして欲しいので、自分の最大限のテクニックを活かして、男性を魅了するのです。

返報性の法則|気持ちよくしてもらったからこそお礼がしたい

これは、心理学で言われるところの「返報性の法則」なのです。

先程言ったように、「こんな気持ち良いセックスをしてくれる男性と、またエッチがしたいから、フェラチオも一生懸命頑張ろう」と思ってくれるのももちろんですが、人間の本質的な心理状態として「私のためにこんなにクンニをしてくれたのだから、私もフェラチオでお返しをしなければいけない」と思うのです。

これが返報性の法則。

クンニも適当にして、全く女性の事を悦ばせようと思っていない、AVで観たような適当なことをする男性に、フェラチオを一生懸命したいと思う女性はいません。

僕が「フェミニスト」として意識していること・・女性を「心」「カラダ」両方で傷をつけない

  • 爪は常に深爪のイメージでしっかりと切っておく。そしてヤスリで削り「バリを取ってツルツルにする」ことを心がけ。
  • クンニでチクチクしないように!!無精ヒゲなどもってのほかで、なおかつ「ムキ卵」レベルでツルツルに深剃りをする。
  • 「不快なこと(思わせることも含め)」「痛いこと」「嫌なこと」「嫌がっている(嫌そうにしている)こと」はしない。
  • 「体のこと」「外見のこと」などでネガティブなことは言わない
  • 「自分の体の中」で不潔な部分がないように、ニオイや外見なども含め、細心の気づかいをする
  • セックスをした次の日は、必ず「ありがとう」とお礼を言う
  • 「お前」「女」等、女性軽視の発言は絶対にしないようにしている

爪は「深爪」だけでは「バリ(爪の返り)」で女性が痛がるので、必ずヤスリで滑らかにしてください。「端っこ」もしっかりと切り、仕上げは「手の甲」や「親指の腹」等で確認をするようにしましょう。

女性に対して、どのくらいの愛情を持っているのか?が重要です。

女性を大事にする考え方ができる男性は、必ず女性から最高のフェラチオをしてもらえるはずです。もちろん、最高のフェラチオをしてもらうための様々なテクニックが存在します。

ソレが『Sex Sympathy (セックスシンパシー)~石井哲平~』などに書いているのですが、それ以前の問題として「この人に気持ちよくなって欲しい」と思えるような前戯をできているのかどうか?が重要になります。

自分自身が気持ちよくなりたいのであれば、まずは女性に体位しても、ありえないくらいの快感を与えてあげること。これが重要になります。

女性に教育をしていく|フェラチオが下手くそでも問題なし

男性であろうとも、女性であろうとも「気持ち良い事」には貪欲です。

あなたが、女性に気持ち良いフェラチオをしてもらいたいのであれば、とにかく女性に対して圧倒的な快感を与えてあげることです。

そうすることで、清楚な人妻であっても、40代であろうとも「この人のためにもっとフェラチオをうまくなろう」と思うようになります。

フェラチオが最初下手くそでも全く関係ありません。現にこの彼女は、最初は清楚系でペニスをさわることも、直視することも出来ない状態でした。フェラチオは旦那にはしていましたが、当然男性に気持ちよくなって欲しいみたいな気持ちでやっていたわけではありません。

このように、もっと気持ちよくなって欲しいと思うのはなぜか?それは、心理学でいうところの返報性の法則や、あなた自身のセックステクニックの努力次第になるのです。

ですので、あなたが女性に対してフェラチオをうまくして欲しいのであれば、必ず彼女に対しても圧倒的な快感を与えてあげてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事