【C級教材|買っちゃダメ】高すぎ!城咲仁のモテる男養成講座 『今からモテにいくぞ!』完全セット

こんにちはタッちゃんです。

城咲仁さんと言う、テレビで活躍されている元ホストが実践しているナンパ術、通称「今モテ(今からモテに行くぞ)」の完全版についてレビューをしてみたいと思います。

正直、内容をどうのこうの言う前に、「高すぎる」が僕の印象です。

「伝説的なホスト」なのは間違いありませんが、上図の様に、歯細分化させて販売するあたり、かなりあくどい気がします。

これは、城咲仁さんが悪いというわけではなく、このような販売形式を撮っている会社の問題でもあるのでしょうが。

城咲仁さんのノウハウにはこのようなことが書かれている

今からモテに行くぞは、様々なシチュエーションで分かれています。僕が購入したのは「完全版セット」です。

中身を見ると、まずヤリチンになる為、ナンパ師になる為の心構えがわかってくると思います。

このあたりは、この教材でなくても、他の金額の安い(完全版よりも)教材で十分に学ぶことが出来ます。「女性が男性にしてもらいたいことは、男性が思っていることとは全く違う」脳は、ヤリチンの男性であれば理解していることです。

ただし、モテない男性や、女性経験の少ない男性は、「自分がこう思っているから、相手がこのようにして欲しいと思っているに違いない」と勘違いしています。

城咲仁さんのノウハウは、さすが元ホストというだけあり、女性に対しての振る舞い方、女性に対してのしゃべり方などがかなり綿密に考えられているなと印象があります。

恋愛商材を購入して色々と勉強することで、この勘違いや、気づいていないことを築けることが出来ます。

この教材をお勧めしない理由として、すべてが「帯に短したすきに長し」みたいな感じになっているからです。

単独単独では、確かに城咲仁さんのノウハウが満載されており、勉強になる部分も多いのは事実です。でも、単品で購入しても、結局別の教材が必要になるケースが出てきます。

出来れば、一貫性があるテクニックの方が良いです。色々な応用部分を自分の中で組み込みながら使うのも必要です。しかし、このように同じ人物が取り組んでいる者、出会い編やメール編などに分けて購入させるのは非常に不親切だと思います。

それぞれの単品で2万円近く、完全版を購入すると5万円近く。

本当に帯に短したすきに長しなんですよね^^;なのでおすすめはできません。

それぞれに対応する、別の良い教材なども紹介していますので、以下では、それぞれのテキストについて軽く触れるだけにしておきます。

城咲仁の「今からモテに行くぞ」出会い編|テキスト108ページ、解説映像約48分

出会い編では、男性が女性を落とす為の必要な条件などが書いています。

出会った時から男性は自分から女性を口説かないといけない…と思ってしまいがちですが、そうでないことを詳しく説明してくれています。このあたりは勉強になることが多かったです。

とはいえ、この金額を出して購入するまでのレベルではないかなと思います。

出会い編などで書かれていることに関して言えば、コチラの教材の方がコストパフォーマンスは圧倒的に優れていますし、もっと深堀されています。完全版じゃなければすべてを網羅することが出来ませんので、金額的にもこの出会い編だけを購入するのも勿体ないですし、ましてや完全版は高すぎですね。

城咲仁の「今からモテに行くぞ」メール編|テキスト93ページ、動画約19分

メール編に関しても、女性の心を知る為の必要な要素などもふんだんに書かれていますが、こちらも単品で買うと概要がわからないし、完全版を購入しても金額が高いかな…みたいなイメージです。

メール的な部分で言えば、コチラの教材がおすすめかな?と思います。

【B級教材|評価できる】にしていますが、「今からモテに行くぞ|メール編」と比べると非常に良いと思います。

城咲仁の「今からモテに行くぞ」デート編|テキスト94ページ、解説動画約30分

ホストは、色々な女性とアフターや食事に行くことが多いと思いますので、どのような感じでデートするのか?に関しては非常に参考になる部分はあるといえばあるでしょう。

とはいえ、これを「デート編」として別々に分けて販売している商売の仕方は僕は気に入りません。

これを2万円で販売するのであれば、全部をまとめて20000円か30,000円くらいで販売した方がよほど良いと思います。出会い編やデート編、メール編等、わざわざ三部作に分けて価値を持たせて販売しているのが気にいらないのです。

城咲仁の「今からモテに行くぞ」のトータルの評価は?

C級教材 2点/10点満点中

この映像を観て、実際にモテるようになるとか、ヤリモクの女をガンガン口説けるようになったとか?そんな感じの映像ではないです。

確かに、ヤリチンホストの城咲仁のテクニックを知ることは価値があるかもしれません。

ただ、それぞれ単品で販売しているモノをまとめて高く販売したり、商売形式としては僕がおすすめできないようなやり方をしているので、皆さんにも購入して欲しくないかなと思います。

先程も説明したけど、城咲仁の「今からモテに行くぞ」は「帯に短したすきに長し」なんです。

結局、どれも単独で購入したら中途半端だし、まとめて完全版を購入すると「価値以上に高くなる」みたいなイメージ

それぞれの受けとめ方、それぞれの男性の恋愛系けなどにもよると思いますが、どう考えても「Woman master Project(後藤孝規)」よりもプラスの部分がないです。

「有名税」みたいな言葉がありますが、城咲仁というホストの名前だけで、全く知らない人間が同じノウハウを、同じ金額で販売したらどうなるのか?と考えた場合、単品購読でも金額が高すぎます。ましてや完全版はありえないくらいの金額に思えてしまいます

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事