こんにちはタッちゃんです。

コロナウイルスが猛威を振るっていますが、この状況でナンパは非常にリスクが高いと思います。

基本的に、現在はマスクをして行動してる人がほとんどですので、こちらも相手の顔が見れませんし、相手もこちらの顔が見れません。ナンパは時間の無駄ですし、感染するリスクも考えなければいけません。

ですので、コロナウイルスが終結するまでは、ナンパでセックスをすることは得策ではないかな?と個人的には思います。

ナンパは何と言っても、お互いの顔を観ることが重要になります。

不細工だとか、イケメンじゃないとかそのような意味ではなく、笑顔だったり、顔全体から醸し出す安心感や信頼等は重要になってきます。

ですので、そもそもマスクをしている状態で、見ず知らずの女性に声をかけることは非常にリスク時間の無駄だし、男性の顔が見えない状態で声をかけられても、女性の場合も非常に困った状態になると思います。

お互い、マスクを外して話ができればいいですが、このコロナウイルスの状態でそれは厳しいのではないか?と思います。

見た感じ凄くかわいくて、目も二重でいい感じだけど、虫歯だらけで歯が汚い、息がくさそう、キスもしたくないみたいなケースになることも想定しなければいけません(笑)

このような感じで、今ストリートナンパをするのは非常に時間の無駄かな?と思います。

その他も、ナンパのリスクなどもあるので今日はついでですのでそのことについて書いてみたいと思います。

ナンパをする前に基本的なこと|ヤリチンの基本的な考え方

ヤリチンになりたいのであれば、自分に対する努力を惜しまないようにしましょう。

努力するべし|ヤリチンは努力して当たり前!!

  • 「デブよりも食事管理をしてシュッとしている男性のほうが」
  • 「コミュ障よりも女性の目を見て話題性に富んだトークの出来る男性のほうが」
  • 「不潔の男性よりも、自分なりにしっかりと身綺麗にしている男性のほうが」
  • 「無愛想で笑わない男性よりも笑顔の男性のほうが」
  • 「髪ボサボサ、無精ひげよりも、しっかりと髪を整え清潔な男性のほうが」
  • 「爪が伸びて黒いカスが溜まってるよりも、しっかりと爪を切り整えている男性のほうが」
  • 「ファッションに無頓着でヨレヨレよりも、小綺麗でオシャレに気を配ってる男性のほうが」
  • 「SEXが下手くそより、トロけるSEXが出来る男性のほうが」
  • 「短小包茎の男性よりも、ズル剥けでデカい(勃起時15センチ~)男性のほうが」

一過性のノウハウや、テクニックを身につけるだけではなく、あなた自身の「ポテンシャル(心と身体と見た目)」を上げる努力をしましょう。ヤリチンは一日にしてならずです(笑)

セックステクニックを含め、外面的な要素が非常に重要ですし、それは強みになります。

人は見た目を数秒で好きか嫌いかを判断するといわれていますので、ブサメン、コミュ障でも〇〇なナンパテクニックだけ、○○なセックステクニックだけ覚えれば大丈夫!みたいな淡い希望は持たない方が良いです。

ナンパのリスク|マスクをしているので外見的な判断ができない

先程も言ったように、コロナウイルスが流行している今では、マスクをしているのが当たり前になっているため、こちらの姿も見えませんし、向こうの姿も見えません。

ですので、この時期にナンパをして、女性に声をかけるのは得策ではないと思います。

マスクを外してくださいともいえませんし、ナンパでそんなことを言うと殆んどがスルーされますので、間違いなく自爆する可能性が高くなります。

ナンパのリスク|待ち合わせの彼氏や、スカウトやキャッチに絡まれるのではないだろうか?

このような心配をしている男性も多いようですが、基本的に僕は今まで一度もそのようなリスクはなかったです。

そもそも、女性が待ち合わせをしているかどうか?とか、ぼちぼち待ち合わせ場所についているのかどうか?とか、今声をかけて良いタイミングなのかどうか?自体がわからなければ、女性の気持ちを理解することができていない状況ですので、そもそもナンパができていないといえるでしょう。

もちろん、彼氏と待ち合わせの状況で待っているとき、彼氏がくればそれなりにトラブルになるかもしれません。

しかし、そのような時でも、冷静に謝れば済むことです。かわいいから声をかけました、と言えば良いのではないでしょうか?

また、僕は年齢的なもの、見た目的なもので、スカウトやキャッチからいちゃもんをつけられることはありませんが、若い男性の方であれば、そのようなケースもあるかもしれません。

ストリートナンパをしていれば、スカウトやキャッチが常にいる縄張りと言うものが何となくわかってくると思います。

僕の場合、基本的にはストリートナンパといっても、ビルなどでウィンドウショッピングをしている女性、本屋で本を読んでいる女性などを声をかけることが多いです。

ですので、女性と一緒に歩きながら声をかける…みたいな、THEナンパの感じではないので、若干雰囲気が変わってくるかもしれません。

美人局

出会い系サイトでも美人局で被害に合う男性が多いようですが、僕も一度、出会い系サイトで美人局といいますか、女性に騙されたことがあるのですが、それは次回の記事にでもしようと思います。

ナンパの美人局の場合、女の子の受け答えが非常に軽く、そのままセックスまで行けそうな感じ、ホテルに行くと怖いお兄さんが待っている…みたいなケース

これは、完全に経験値の足りない男性になると思うのですが、免許書などは見せない、基本的に自分のプライベートなものは絶対に見せない等、すぐに逃げるように工夫をしておく必要があります

いまだに謎ですが、ナンパで知り合ったり、出会い系サイトで知り合ったりした女性に、本気で惚れる男性がいるのですが、幾ら良い女性でも、所詮は出会い系サイトをする女、ナンパで良い男に引っかかって来る尻軽女というくらいの気持ちで取り組んだ方が良いです。

僕は完全にフェミニストなので、女性に対しては普段はやさしいですが、出会い系サイトやナンパをして、セフレになる女性ももちろんいますが、そういった女性に対しては、完全に自分のプライベートを見せないようにしています。

その場で楽しく遊ぶのはかまいませんが、初戦は体の関係、セックスの相性が合えばよし、本当の彼女、本当のパートナーは、出会い系サイトなどしない女性、ナンパに引っかかっていかない女性がいいに決まっていますので。

出会いの場がない女性が、出会い系サイトやナンパで純愛を求めるのはわかりますが、ヤリチンになりたい男性が、出会い系サイトやナンパで真剣に彼女探しをするのは、モテないイタイ考え方ですので改めてください。

また、美人局の特徴として、気に入ったお店があるからそこに行こうとか、気に入ったホテルがあるからアソコに行こうとか、自分が泊まっているホテルに行こうとか自分の家にいこうとか、夢のような嬉しいことを言ってくるのが特徴ですので、そんなのにホイホイとついていかないようにしてください。

いずれにしても、経験値のない男性しか引っかからないと思いますので、引っかかったとしても、高い授業料だった…くらいに思って、次からはそのようなことがないようにしましょう。


>>【10年以上使用中!】出会い系サイトのオススメ

警備員や警察に捕まる|つきまとい行為、リベンジポルノ

基本的に女性はすぐには反応してくれませんので、ある程度のしつこさは必要ですが、女性の本当に嫌がっているのかどうか?なども見極めることができなければだめです。

かといって、マニュアルがあるわけでもなく、女性の体によりひとりひとり違ってきますので、ある程度当たって砕けろ的な度胸が必要だともいえます。

ナンパ術は、ある程度教材を読み込めば自分のモノにすることは可能です。

>>【ウィキペディア】リベンジポルノとは?

>>《ク・ハラの“リベンジポルノ裁判”記録》裁判長が提出を要求した「性的動画」

>>「リベンジポルノ」に怯える若者が急増する理由

>>リベンジポルノとは|主な特徴と問われる罪・被害に遭った場合の対策

また、リベンジポルノについてもある程度注意をしなければいけません。ナンパをしてくる男なんて信用されていないのですから、リベンジポルノを心配している女性にとってみれば、しつこい男、チャラい男は問題外になりますし、逆に言えば不快な許せないジャンルの男になります。

自分が嫌われているかどうか?空気感をみて、引き際を重要にしましょう。

性病や妊娠に注意

セックスをして性病になったり、或いはナンパした女性を妊娠させたりすることは、ヤリチンとしては絶対にやってはいけないこと、恥ずべきことだと思ってください。

そもそも、ナンパや出会い系サイトで男性とセックスできるくらいの女性ですから、妊娠したからといって、必ずあなたの子供というわけではないかもしれません。慰謝料だけ取られるなんてことも可能性があります。DNAで調べれば一発ですが、余計なストレスはかけないように。

ヤリチンになるのは、コンドームは当たり前のことです。女性が避妊をしている、女性がピルを飲んでいるとしても、必ずコンドームをするようにしてください。

中出しをしたがる、最後まで膣内で射精をしてしまう等、それはセックスにおぼれ、動物の様になって知能指数が下がっている状況で、オスとしては最低な行動です。セックスをコントロールしてください

ちなみに、出会い系サイトで嫌われる男は、ポイント代をケチる男、中出しで射精をしたがる男です。

ナンパも同様です。

女性が生で大丈夫だと言っても、出会い系サイトやナンパでその場限りでセックスをする女性の絡みでは、必ずコンドームをしてください。

コロナウイルスが終息するまでは、ストリートナンパよりも出会い系サイトの方が成功率が高くおすすめ

コロナウイルスの期間中は、極力人間と会わないようにするのが最善なのはわかっていますが、僕は普通にセックスをしています。

僕の地域は、コロナウイルスの感染者が公表ではいない地域ですので安心している部分もありますが、トレーニングジムなども用心のために締まっている状態です。

街も閑散としていますし、みんなマスクをしていきますし、ストリートナンパはしにくいかなという状況です。

僕の周りは出会い系サイトをやっていますし、僕も出会い系サイトでここ1ヶ月で4人の女性とセックスをしました。

  • 自分はしっかりと手洗いうがいをして、清潔にしていること、コロナウイルスについてはしっかりと理解をしていること
  • 体調は万全であり、コロナの心配は全くないとアピールすること

女性が心配にならない様に、まずは出会い系サイトの中でお互いを知り、コミニケーションをとってみてください。

通常のナンパは、人ごみの中でやらなければいけませんので、それなりにリスクがあります。

また、コロナウイルスの影響で、殆んどの方がマスクをしているため、まず第1のハードルが非常に高い状況になっています。

歯コロナウイルスの現状では、なかなかセックスに対して不安があると思いますが、シッカリとやることを守っていれば、通常通りセックスができると思いますので、お互いコロナウイルスには気をつけて、楽しいセックスをしましょう。


>>【10年以上使用中!】出会い系サイトのオススメ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事