出会い系サイトで理想の女性を見つける方法について

タッちゃんです。

出会い系サイトでは、女性の投稿をみて返事を書くやり方もあれば、他の方法で女性と出会うやり方もあります。

僕が10年間やっている方法を教えます。

定番だが効果がある、出会い系で使えるアプローチ方法

毎月定期的に1~3人くらいはこの方法でセックスできます。出会い系の女性は、基本的にセックスがしたいので、出会い系ならではのアプローチです。

セックステクニックや自信のクンニの方法など、ペニスのデカさなどでも良いので、日記に創作を書く
自慢できるところ、例えば肉体美とか、クンニとかそのようなものをアピールしておく
中年であれば、若く見られるとか、見た目を気にしてるとか、ニオイについて気にしているみたいのこともシッカリとアピール
自分と出会えば、〇〇の様な気持ちの良いセックスができるみたいな想像できる文章を書く
下準備が出来た状態で、「現在ログインしている女性」に、片っ端からいいねと気になる、足跡を残していく
女性から何らかのアクションが返ってきたら、数回のやりとりで出会ったりLINE(ライン)メールに流れる

このような流れです。

いいね、足跡は嫌がる女性もいますが、基本的に男性がプロフィールを充実していれば、女性から返事が来ることは非常に多いです。

プロフィールの充実、PCMAX(PCマックス)であれば100の質問にもしっかりと答えておく事も大事です。

人妻などは特に、友達に出会い系サイトを勧められて単純に登録しているだけの人も多いのです。ですから毎日書き込みをしている女性以外にも、潜在的に多くの女性がいるという事が言えます。

ですのでこのような女性を選ぶことで、効率よくセックスまで持っていくことが可能になります。

中年男性が出会い系サイトで出会うためにはプロフィールの充実を意識する

まず基本的な部分として、相手がしっかりと自分のプロフィールを書いているかどうかというのは大事なところです。

中年男性は、年齢だけでデメリットになりますので、年齢をカバーするだけの書き方が必要になります。

出会うとバレるような嘘をつく必要はありませんが、実際に40歳でも、見た目が30代前半に見られるのであれば、30代前半とプロフィールに書いておく事も作戦の一つ。

年収なんかも、適当に書いていて良いです。

200万以下の男性、しかも40代の腹が出たメタボリックなおじさんに時間を使う女性は少ないと思ってください。

嘘も方便です。ごまかし通すことができるような嘘であればガンガンついて構いません。

初心者マークがついている女性で、書き込みを頻繁にしている、慣れている長文投稿をしている場合、デリヘル業者の可能性が高いため、基本ブロックしています。

そのような女性の特徴としては、プロフィールを基本的には書いていない、自分の特徴あらわす星マークも、デフォルトの三つのまま、というケースがほとんどです。

サクラの場合はプロフィールの内容がいい加減だったり、逆にプロフィールは全く触っていないというケースが多いです。

書き込みに関しては一生懸命頑張るのですが、プロフィールは面倒くさいので書いていないことが多いです。

一口で「サクラ」と言っても、多くの人が勘違いしているケースが多いです。以下、1~3番は、会う気が無い、素人ではない部分では「サクラ」となります。
  1. サクラ・・出会い系サイト運営側が「男性にポイントを使わせる為」に雇っているメール要員
  2. キャッシュバッカー・・素人だが会う気がなく、出会い系サイトのポイント(楽天などの買い物で使える)目当ての女。
  3. 業者・・優良出会い系サイトは男性が多い為、地方のデリヘル業者が「遊んでいる暇なデリヘル嬢」を出会い系で会わせている。

僕が勧めている10年以上使っている出会い系サイトは、1番は居ないが、2番と3番は要る。優良出会い系サイトは、女性が多い→必然的に男性も多い為、仕方がない部分。でも、2番も3番も見分けがつくようになります。

出会い系サイトを使っていれば、このような部分がだいたい分るようになってきます。

使い込めば、うそくさい女性等は、今後その書き込みやそのIDの女性はこちらからは見えなくなりますので、より素人が探しやすくなってきます。

またキャッシュバッカーについても同様で、プロフィールなどについても適当に書いていることが多いです。

逆にプロフィールをしっかり書いている女性は、本当に出会いたいと思っているケースが多く、こちらが普通の男性であることをアピールすること、紳士に振る舞ってあげることで、だんだんと心が打ち解けてきます。

ですので、女性を選ぶ際にはプロフィールを基準にして選ぶことをお勧めします。

出会い系サイトでは、掲示板に投稿するか?書き込みに対して返信をするか?どちらが会える?

pcmaxや、わくわくメール、ハッピーメールなどは基本的には男性は一日1回無料投稿が出来ます。

この無料投稿に対して女性が返事をしてくれることは滅多にありません。隙間の時間にうまく投稿することが出来れば、普通に女性から返事が来ますが、基本的には無料ですので多くの男性が投稿していきます。

僕も出会い系サイトは、10年以上毎月3~10人の幅で会いますが、自分で投稿して、それに返事をして会うみたいなことはなく、ほとんどはこちらからのアプローチです。

女性の書き込みに対して誠意を持って返信をするか、或いはプロフィール機能も使って書き込みをしていない女性に対してアプローチをするか?このような方向で進むのがいいかなと思います。

どちらにしても、女性が『この男性にならメールをしてもいいかな…』と思わせることが必要ですので、受け身にしても、攻めるにしても、しっかりとメールを書くこと、またしっかりとプロフィールなどを書いておくことが重要になってきます。

出会い系サイトでは、理想の女性がすべてアクティブとは限らない

これは僕の体験談なのですが、絞り込み機能で『巨乳』で検索してみてた事があります。その当時は時期も悪く、新規の女性がいなかったということもあって、いろいろな女性を探していた時期でした。

その時その女性は、約半年ぐらいログインをしていませんでした。しかしダメもとと思いアプローチをしました。案の定すぐには返事がきませんでしたが、忘れた頃にその女性から連絡がありました。

その女性は友達に勧められてとりあいず新規会員登録をしたけれど、仕事で忙しく、また変なメールしか来ないので忘れていた…ということでした。

この人妻です。この人妻は、このやり方で見つけて、もう5年くらいセフレの状態が続いています。

僕は彼女の日記を見て返信を出したのですが、登録し始めた当初、男と出会いたいがために日記に色っぽい写真を沢山貼っていたのです。

ですのでエロ目的に集まった男性が、エロいコメントばかり書き、その方は当時そのことについて免疫力がなかったため、気持ち悪くなって以後出会い系サイトを使わなくなったという事でした。

このように登録している女性すべてがアクティブということではないのです。

またアクティブじゃないから会える可能性がないということでもありません。要するに男の誘い方だけであり、うまいこと会いたいという感情動かすことができれば、動かすことができれば、女性をその気にすることも可能です。

出会い系サイトで理想の女性に会うためのまとめ

出会い系サイトにしても、リアルな出会いにしても、男と女の感情はそこまで違いはありません。

相手をどこまで思いやれるか?という部分をしっかり考えていれば、相手が不快になるような要求や、相手が不快になるようなメールを送る事は少なくなると思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事