出会い系サイトでサクラに騙されやすい男性の特徴

こんにちはタッちゃんです。昔はスタービーチやご近所さん、エキサイトフレンズなどもあり、無料で出会い系サイトで本当に人妻とガンガンあえていました。

今は、出会い系アプリとか、マッチングアプリとか名前を変えているためライトなイメージがありますが、やはりデリヘル業者の投稿や、キャッシュバッカーやサクラなども実際にいるのは事実です。

ただし、サクラやキャシュバッカという概念は、発言する人の考え方によって若干変わります。

  • サクラ・・出会い系サイト会社自体が女性、もしくは男性を雇い、ポイントだけ無駄使いをさせる
  • キャシュバッカー・・出会う気のない素人の女性が、ポイント目当てで男性とやりとりをする

ハッキリ言って、キャッシュバッカーの場合、実際に長年使っていてもいまだに分からないことが多いです^^;でも、ある程度書き込みなどで分かります。

実際に、僕が紹介している使っている出会い系サイトには、出会い系サイト会社自体が雇っているサクラは存在しないです。

これは、10年以上使っているので自信を持って言えます。

ただし、「女性がいる=男性もいる」ですので、サクラでもキャッシュバッカーでもなく、「糞業者」のデリヘル業者がいます。

ただ、基本的に運転手とかが投稿しているため、あまり考えてなくてバカみたいな投稿が多いため、クソ業者は基本的に慣れてくればわかります。下記のような投稿は基本的に糞業者が男、運転手が書いているケースが殆んどです。

さて、今日は、出会い系サイトで上記のようなクソ業者はもとより、仮に今後ポイントの無駄遣いをしないように、或いは女性に騙されないように、出会い系サイトで女性に騙されやすい、サクラに騙されやすい男性の特徴を述べてみたいと思います。

大前提→最近の適当なアプリ、男性のエロ広告ばかりに乗っているような出会い系タップリに手を出さない

優良出会い系サイトは、老舗ですので実績もありますし、資金力をものにして、女性の雑誌媒体に広告を出してくれています。

一方、ネットで観る男性出会い系、マッチングアプリの紹介や、スポーツ新聞やエロ本の裏側に載っているような出会い系サイトは、基本的に女がいないのですから、男性の雑誌に広告を出し、エロい男性を集めることに全力を出しています

これは単純明快で、女性の雑誌に出会い系サイトの広告を出すのは金額が高くなるので、資金力のない出会い系サイト、最初から騙す出会い系サイトは、女性の広告に出すのは資金力がないので無理なのです。

ですから、サクラに騙されやすいとか、女性に騙されやすいというのは、正しい出会い系サイトに登録するという一番初めの大前提になることを忘れないでください。

それを踏まえた上で、下記のことを認識していただければと思います。

出会い系サイトでサクラに騙されやすい男性タイプパターン1|20代後半~50代前後の独身男性

仕事に夢中で、周りの友人などに恋人や彼女がいる、或いは結婚して子供がいるタイプ。

自分だけが取り残されている感覚で、彼女が欲しい、或いは純粋に性欲を満たすためにセックスをしたいと考えているパターンです。

出会い系サイトでサクラに騙されやすい男性タイプパターン2|これといった趣味がない。酒やギャンブル、タバコなどの習慣がない

これは意外かもしれませんが、案外ギャンブルやたばこ、お酒など、外交的な行動をする男性は、ある程度女性との接点もあるため、出会い系サイトで通常の女性が取らない行動をある程度分かることが出来ます。

しかし、これといった趣味もなく、仕事一辺倒で周囲には真面目と言われていた男性などは注意が必要です。

酒やギャンブル、タバコの習慣がないため、基本的には生活習慣は非常に真面目。

また、30代や40代の男性は特に、特定の趣味がないため、お金を使う機会がない。

出会い系サイトで甘い言葉を言われたら、すぐにお金を使える。「パパ活」で無駄金を使っている年齢層もこのあたりかなと思います。

ちなみに、通常の思考回路であれば、出会い系サイトを使って、食事や洋服を買う、それでお金をやるなどという事はしないと思います

出会い系サイトでサクラに騙されやすい男性タイプパターン3|女性と付き合った経験が少ない。全くモテない。男性ばかりの職場などで出会いが慣れていない

これは分かると思います。

例えば、優良出会い系サイトであれば、サクラ自体がそもそも存在しないため、めちゃくちゃ高額な金額は請求されることはありません。

でも、例えばあるサイト上で「恋愛相談をしたい」「○○君だけだよこんなに心の底から話せるのは」みたいなことを言われて、「〇〇君とデートしたら楽しいだろうな」みたいな会わないのに会うことを期待させるようなメールが来るとします。

そうすると、

の様にやさしいことを言われたことがないため、実際にはオッさんがメールを一生懸命に考えているなどと考えもせず、どんどんポイントなどを購入してしまうわけです。

逆に、優良出会い系サイトの場合でも、「今度会った時にHをしようね」みたいな感じで、実際に会った時に信頼させてお金を無心する。この様な手口もあるので注意が必要です。

こんな出会い系の掲示板書き込みには注意が必要

基本的に、優良出会い系サイトでも、上に書いたクソ業者が変な書き込みをしているのですが、慣れて来れば分かるようになります。

ですが、仮に出会い系の僕が使ったことがないようなサイトで「お金」やポイントをチラツカせる、会う会う詐欺で全く会えるような雰囲気がないみたいな書き込みに出会った場合、自分で危機管理を出来るようになっておく必要があります。

基本的に、くそ業者や馬鹿な出会い系サイトの人間が考えるパターンは決まっているので、定番のパターンを覚えておくだけでも回避することが出来ます。

ポイントは出来るだけ実際の女性(であえる女性)に使いたいものです。

出会い系サイトのサクラやクソ業者の特徴|謎の金持ち設定

セックスもできてお金ももらえて…みたいなことを考えている男性は、今すぐその甘い考えを捨ててください。

女経営者、女医、金持ちの娘、等々、裕福設定の女性は基本的に怪しい。

子供の授業料や、遊び金欲しさに、不特定多数の男性と「膣土方(ちつどかた)」で稼ぐ女性であれば話はわかりますが、お金持ちの女性がそもそも出会い系サイトなどしません。

出会い系サイトのサクラやクソ業者の特徴|アクティブに意味のない行動報告

このあたりは、キャッシュバッカー等と似ている部分があるのですが、会うことに関係ない意味のないメールばかりしてくる女性は切った方が良いです。

ラインも教えないのに「〇〇君の声を聞きたくなった」「〇〇君とメールをしたくなった」「○○君に話を聞いて欲しくなった」とか、ご飯を食べた、買い物に言ってきたとか、とにかく逐一生活を報告する。

これは、会話のキャッチボールをやりとりする為にやっています

キャシュバッカーは、出会い系サイト業者が雇っているわけではなく、女性の考え方ですから、このようなメールが繋がるような会話をする女性も素人で中にはいます。

出来るだけ自分の目的を明確にするのはこのような女性を避けるためです。

出会い系サイトのサクラやクソ業者の特徴|細かい行動パターンを地域名で書いている

期待を持たせる部分で、その地元の人間しか知らないようなマニアックな地域をダシにしてメールのやりとりをするような女性は注意が必要。

「今度の連休は、○○のショッピングモールに言って、隣の〇〇でご飯を食べろーかな。近くの○○も有名だし。アソコの施設で買い物してるから、もしかしたらすれ違うかも??」みたいな感じで、かなりリアルな位置情報で信じてしまうかもしれませんが、基本的にはGoogleで調べているケースが多いです。

回避する方法

サクラやキャシュバッカー、クソ業者等々、出会い系サイトでクリアするべき敵は沢山いますww

正直、全ての女性が素人であるというのは幻想という部分を認識しておくと良いかなと思います。

それを踏まえた上で、普通に人妻とセフレになりますし、面倒くさいキャバクラのデートとかを考えたら、コスパは非常に高いのが出会い系サイトです。

会う会う詐欺の女性は、何度かのメールやりとりでわかってくるようになりますので、長引きそうな時は、ラインの交換を打診してみましょう。ラインの交換をするか、実際に早いところ会って確認するかが良いと思います。


>>【10年以上使用中!】出会い系サイトのオススメ

中年男性オススメ!全ての女性をアナタの性奴隷に

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事