こんにちはタッちゃんです。

体験談サイトでハメ撮りが普通に行われていますが、あれにはカラクリがあります!最後までご覧になってください。

僕は、600人以上、おそらく今年は700人になると思いますが、…というよりも、もうそもそも何人の女性とセックスしたのかを数えていないのが現状ですが…(笑)

よく、

タッちゃんさんは何で女性とのハメ撮り写真を公開しないのですか?他の「体験談サイト」ではガンガン公開しているのに…本当にセックスしてるんですか?

みたいな質問をいただきますし、疑問を持っている方も多いかもしれません。

結論から言わせていただければ、

だからモテないんですよ!

と言いたいです。そもそも、そんなことを信じているからこそ、AVでそのままセックスは女性にしてドン引きされたり、女性のことを思いやることができない、フェミニストではない男性になってしまうわけです。

実際に、出会い系サイト体験談では、今日は○○の女性をセックスしました!みたいな投稿が多いですが、なんでそんな事ができるのか?について、出会い系サイト体験談の裏側を少しだけ説明したいと思います。

今、どんな情報を手に入る世の中。玉石混交の世の中で、正しい情報を手に入れるかどうか?は、あなた自身の経験や、モノの見方だと思います。


>>【10年以上使用中!】出会い系サイトのオススメ

僕は基本的に出会い系で出会った女性、ナンパで出会った女性にハメ撮りのお願いはしない

まず結論から言えば、僕は基本的にハメ撮りのお願いはしません。

理由は簡単で、女性との信頼関係が一瞬で崩せる可能性が高いからです。

今は、セフレは5人以上いますし、出会い系サイトで新規の女性も合わせると、かなりの女性とセックスをしているのですが、基本的にオナニーをする時間がないため(笑)、生身の女性とセックスを楽しんでいますので、別にハメ撮りは必要ないのです。

そして、ハメ撮りをお願いする場合、女性に対して頼まなければいけませんし、女性も気が散ると思うのでセックスに集中できません。

写真を探せば何人かはあると思いますが、正直バレる可能性もあるので、こんなWebに出したくないし(笑)女性に何より悪いです。

別に、皆さんに報告するためにセックスをしているわけでもないので、そもそもハメ撮りをする必要すらないのです。

あと、経験則から言えば、ハメ撮りをお願いした時点で、女性の信頼感が全くなくなってくるケースが高く、そのあとのセックスの入り込み方に問題が出る可能性があるため、そもそもハメ撮りをしようという感覚がないのです。

簡単に写真を撮らせる女性が多いと思っていることが間違った考え方|特に人妻は警戒心の塊

リベンジポルノという言葉を聞いたことがあると思います。

2020年の今、リベンジポルノの問題はかなりの社会問題になってきます。韓国では、リベンジポルノ、或いはネットでのいじめで自殺までしている芸能人も多くいますよね。

>>【ウィキペディア】リベンジポルノとは?

>>《ク・ハラの“リベンジポルノ裁判”記録》裁判長が提出を要求した「性的動画」

>>「リベンジポルノ」に怯える若者が急増する理由

>>リベンジポルノとは|主な特徴と問われる罪・被害に遭った場合の対策

このような社会問題がある中で、出会い系サイトで簡単に写真を撮らせる女性が存在するのか?とあなたは本当に思いますか?

もしハメ撮りに成功している男性の体験談サイトばかりを見ている人は、出会い系サイトやナンパをすれば、ハメ撮り、写真は誰でもゲットできるんだ!と思うのも無理はないかもしれません。

しかし、600人以上の女性とセックスをしてきて、主に出会い系サイトなどのネットナンパ、人妻との通常のリアルな出会いやナンパなど、要するに行きずりの男性、絶対にセックスしそうにない男性とセックスする女性の真理を他の男よりも知っているものとしては、そのような馬鹿な女性はほとんどいないです。

リベンジポルノをリアルでされている女性も何も見ています。

出会い系サイトで出会った人妻や、ナンパでゲットした女性、色々な女性の話を聞くと、過去男や旦那にハメ撮りをされて、それが不安で仕方がない…みたいなことを割とよく聞きます。

簡単に自分の裸を、彼氏でもない、赤の他人に撮らせてくれるわけはないです。

実際に、リベンジポルノに会ったことのある女性の場合は特に、裸を簡単に撮らせてくれる事はありませんし、写真を撮っていいか?とか、動画撮っていいか?と言った時点で、新たに好意を持っていった気持ちは一瞬で冷めるリスクがあることをよく覚えておいてください。

特に、人妻は守るものがありますので、火遊びで男性と遊んでいる場合、簡単に証拠を残すこと極端に嫌がります。

そのくらいのことがわからなければ、女性の気持ちを知ることなど不可能です。


この女性は、2年くらい付き合っているPCMAX(PCマックス)で出会った人妻なのですが、こんなノリノリでド変態な人妻でも、一番初めはハメ撮りすらNGでした。

出会い系サイトで出会うような男性に裸を撮らせる馬鹿な女は存在するのか?

そもそも、人妻が出会い系サイトでセックスを楽しむ理由は、リアルではリスクがあるからです。

リアルで自分の希望男性とセックスをするのが簡単だと思います。例えば、インストラクターの先生とか、ジムで出会うの男性とか。

でも、人妻の場合はリスクがあります。職場の上司とでもリスクがあるでしょう。

男性に比べて、女性は立場が弱いのです。ですので、簡単に浮気ができませんし、セックスをしたくても我慢するしかないのです。

そのような状態なのに、援助交際、援助交際じゃなくても、セックス目当てで行きずりの男性とセックスをする理由で出会い系サイトを使った場合、そう簡単に写真を撮らせてくれると本当にあなたは思っているのか?と言う事です。

僕は、若い女性よりも、35歳以上の女性が、セックスの楽しみが増すので好きなのですが、僕の経験値、経験則から言わせてもらえばと、そのような女性はいません。

仮に、写真を撮らせて良いと簡単に言うようなちょっと馬鹿っぽい女性の場合、こちらが二度と会いたくないみたいな感じが多いですね^^;

息が臭かったり、だらしなかったり、タバコ臭かったりと、何かと欠点が目立つような女性が多いかな…

さっきも言ったみたいに、そもそも僕は、女性にセックスをするときに、ハメ撮りをしても良いか?と聞かないので…

ですので、基本的には、出会い系サイト等でハメ撮りをできると思うのは大きな間違いだと気づいて欲しいです。


>>【10年以上使用中!】出会い系サイトのオススメ

出会い系サイト体験談でなんでハメ撮り写真が多くあるのか?

そんなこと言っても、結構出会い系サイト体験談では、ガンガン写真を撮らせてくれる女性が多いじゃないですか!

と声が聞こえてきそうです。

それにはカラクリがあります。

全ての出会い系サイト体験談が、このような手法をとっているという意味ではないので、そのあたりは自己判断で考えてください。営業妨害だ!みたいな的外れな攻撃もやめてください。

あくまでも僕の考えと経験値のもとで話していますので。

あなたが住んでいる地域で、検索で「デリヘル ハメ撮りOK」みたいな検索でキーワードを追ってみてください。

このように、今はデリヘルはお金を払えばハメ撮りOKな所が多く存在します。

このようなデリヘルを使い、ハメ撮りして、あたかも出会い系サイトで出会いました!みたいにすることも簡単だということ。

ですので、出会い系サイト体験談の女性の数というのは、写真が全てではないということです。僕のように、写真を撮るのが嫌な男性もいますし、基本的には女性はリベンジポルノに怯えて、行きずりの男と写真を撮る常識外れな人が少ないということを覚えておきましょう。

出会い系サイト体験談の写真についてのまとめ

割と質問が多く、写真を見せてください、ハメ撮りを見せてくださいみたいな問い合わせも多くいただくので、今回の記事にさせていただきました。

正直、このようなモノを使い、あたかも出会い系サイトで出会ったかのように、あたかもナンパで出会ったかのように見せるのは簡単だということです。

もちろん、全てにおいてこのような手法を使っているかどうかは僕はわかりません。

僕は、女性と純粋にセックスを楽しみたいのです。

ですので、ハメ撮りを撮ったり、お願いすることで、女性に不信感を持たれる行動や言動を取りたくないというのが正直なところです。

1回でハメ撮りができるとしても、2回目がないかもしれません。

生身の女性とセックスをすることが楽しいだけで、それをビデオに撮ったり写真に撮ったりして、後からオナニーのネタにすると言う様な発想が僕にはそもそもありません。

今後も、セックスや出会い系サイトやナンパもガンガンすると思いますが、ハメ撮りも余程のことがない限りすることはないと思います。

第1、動物のように楽しみたいのに、ビデオがあると緊張します(笑)気になって仕方がありません。

ですので、皆さんも、出会い系サイトで出会う人妻、出会い系サイトで出会う女性は、当たり前にハメ撮りをしてくれるもんだ!みたいな勘違いは絶対にしないでください。

ましてや、ハメ撮り写真を多く掲載している人を信用しよう!みたいに思わないこと。

情報の濃度は自分自身で感じ取れる器量をつけていくことが、モテる男性になる方法でもありますよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事