【DRM制限注意!】無修正動画月額サイト|ストリーミング再生サイトとダウンロード保存サイトの違い

アダルト動画をダウンロードしておいたのに閲覧出来なくなってしまった(泣)

そんなことにならないように DRM 制限を知っておきましょう。また、同じ無修正動画でも、ダウンロード(自分のPCに保存できる)出来るものと、ストリーミング(You Tubeの様にweb上で閲覧出来る)がありますので、その違いについても。

予算に応じて、最適な動画サイトをお選び下さい。

*2022年より、時代背景などもあり、殆どがストリーミング再生となっております。
視聴方法の変化

それぞれのサイトについてのレビューは下記をお読みください。

【タッちゃんオススメ】DXLIVEは無修正で女性とチャットが出来ます

本物素人が無修正の丸見えで、あんなことやこんなことを繰り広げる過激No.1の高画質ライブチャット。AV女優とのコラボも激アツDXLIVEのレビューや無料獲得のチャンスについてはコチラのレビューページをご覧ください。(当サイト限定クーポンあります。)

ダウンロード(自分のPCに保存できる)出来るものと、ストリーミング(You Tubeの様にweb上で閲覧出来る)

まず、自分のパソコンにダウンロードできるものと、ストリーミング再生がありますので、その違いを知っておきましょう。

ストリーミング再生はYouTubeのように、そのサービス上で閲覧する月額動画サイトになります。2022年夏より、カリビアンコムプレミアム、Hey動画(単品)以外、殆どがストリーミング専門になっています。

ストリーミング再生のメリットは

  • 月額サービスをやめたら閲覧が出来なくなるので、サービスの提供側も「毎月の金額を安くしている」ので、ダウンロードサービスに比べ月額の利用料金が少ない
  • 多くの動画サイトの無修正動画を安く見ることができる

等があります。

デメリットとしては

  • 月額サービスを退会したら動画を観ることが出来なくなる
  • 提供サイト側が配信を停止した場合、期間中であっても閲覧が出来なくなる
  • Hey動画見放題プランの場合は、新作(6ヶ月たたなければ駄目)がみることが出来ない
  • 保存することが出来ない

等があります。

新作といっても、6ヶ月ぐらいですからそこまでストレスを感じることはありませんが、提供サイト側が配信を停止した場合は、利用期間中であっても観れなくなることがデメリットと思います。

例えば、流出動画のJAPANSKA(ヤパンスカ)の場合は、制限なしでダウンロードできます。

仮に、AV女優の方で「結婚や身バレ」等で、配信を停止して欲しいという裁判が成立したとしても、ダウンロードしているものに対しては制限はありません

しかし、ストリーミングの場合、そのような訴訟になって閲覧が禁止になれば、仮にあなたが利用期間中であったとしても、閲覧することができなくなります。

「閲覧できなくなったら仕方がない」「月額支払いたくなくなったら観れなくなっても仕方がない」と割り切っているのであれば、ストリーミング再生でも全く問題がないと思います。

逆に、「好きなAV女優なので絶対に永久保存したい」みたいな場合は、DRM制限無しの保存ができる月額利用サイトが良いです。

DRM制限とは?

DRMとは、「Digital Rights Managements」の略称。

著作権管理を目的としたデジタルデータの著作権を保護する技術です

DRM制限がかかっているアダルト動画の場合、以下のような制限がかけられています。

  1. (ダウンロードした)アダルトサイトを退会すると動画が見れなくなる
  2. ダウンロード後、一定期間を経過すると動画を見ることができなくなる
  3. ダウンロードしたPCでなければ動画を見られない
  4. アダルト動画を見るときにIDとパスワードの入力を求められる
  5. アダルト動画のコピーができない
  6. MAC の場合DRMに対応していない場合があり、動画が閲覧出来ない場合がある

特に1番と2番は痛いですよね。

多くの日本国内の有料アダルトサイトは、アダルト動画に DRM 制限をかけています

DRM 制限がかかっていない動画のことをDRM フリーといいます。

これらを面倒に思うようであれば、必ずDRM フリーのアダルトサイトを利用しましょう。

DRM制限されているサイト

有名なところでは、

  • FANZA(DMM.R18)
  • MGS動画
  • XCITY

などは、DRM 制限がかかっています。

DRM 制限がかかっている動画は、自分のPCの中の動画再生するだけなのに、認証コードが必要です。

これらの動画を一生懸命ダウンロードしておいても、結局いつかは閲覧出来なくなります。

最近はAV出演強要関連のトラブルで、数多くのAV女優のAVが配信停止に追い込まれています。

ダウンロード購入をしたAVであっても、そのAVが配信停止になれば、DMMなどからDRM制限の解除キーが配信されなくなって閲覧不可能みたいになります。

AVが配信停止になると必ず閲覧できなくなるというわけではありません。配信側の都合でどうにでもできます

これはAV出演強要に限らず、身バレ・犯罪行為・事務所とのトラブルなどが原因で配信停止になった場合も同じ。DRM制限のある動画をダウンロード購入するときは、こういうリスクを十分に考慮するようにしましょう。

DRM制限されているAVを保存する方法

DRM制限されているAVからDRM制限をとりはらう方法として、そのAVをキャプチャーソフトで録画する。

初心者のかたならGoogleChrome の拡張機能「ストリームレコーダー」というソフトを使うのが簡単です。

使いかたは簡単。

  1. 動画を再生する
  2. 「ストリームレコーダー」をクリックする

以上です。

DRM制限の解除は違法ではないのか?

FANZA などPC上で再生できる動画を録画することは違法ではありません。私的使用のための複製は法律で認められています。

ただし、

  • 複製したものの公開
  • 違法アップロードされたものの複製

は明確に違法行為なので注意してください。

DRM制限されていないアダルトサイト

DRM制限がないアダルトサイトなら、月額会員を退会しても、ダウンロードした作品を一生いつでも見ることができます。

なお、当サイトのオススメサイトランキングでオススメしている無修正有料動画サイトでは、すべてDRM制限はありません。 それぞれのレビューページで確認が出来ます

DRMと言われているものはDigital Rights Management(デジタルライツ監督)の概略で、あるいは デジタル見聞中身のcopyrightを阻止するコツに当て嵌まる。 社会人音にはこういったDRM制限をもたらしていたわけですのだとしたら次項の様な基準を挙げることが出来ます。 ・周期的にネット入力(ID&Pass)んだが必要性。 ・会話インターネット上に絞った選手でなかったらムービーファイルを修復出来るわけない。 ・ダウンロードしてサイドから割り振られた期間限定でを越してしまうとサウンドものの観戦利用不可に結び付く。 ・ダウンロードしたコンピュータ端末を筆頭に真似するという意味は映像ながらも観戦ダメを獲得する。 ・web上の加入者を解約しておけばダウンロードしていました映像と言うのに見学不可能を獲得する。 偉そうなこと言っても日本全国の料金必要成人音声サイト上だけではDRM制限費やしておると内過多の様です。比較検討して、それに異国にデータを置くサーバーが準備されている有償成年者声のウェブ上の大勢はムービーになるとDRM制限という点は亘り無くDRM無用というわけです。クライアント様で言ったらDRM以降は費用なしのに勝るものはないと感じます。参入を検討中のwebの画像になるとDRM制限に結び付いているのかいないのかとされているところはハナから検分しておきたいものです。 社会人音をダウンロードしていたにも関わらずございまして消失してしまう。 そういうことが生じないことを意識して DRM 要求をわかっておく他ないのです。 中身 [発表] DRM制限というのは? DRMは、または「Digital Rights Managements」の略語経由でとか、copyright統制を期待したデジタルデータベースのコピーライトを防護する工学と申します。 DRM制限を誘引して不可欠である大人サウンドの場合では、そして次の様な規制わけですが浴びせられて入れられている。 ・ダウンロード後者、あるいはしばらくを超すと画像を視聴できなく陥っている ・ダウンロードした端末だけしか音を感じ取れない ・社会人web上をキャンセルすることによって声けれど目にできなく変貌する ・成年者サウンドを思うときともなるとIDという意味は見て見ぬふり触れ込みの登記を徴収される ・大人画像のイミテイション物に限界がある ・MAC の際DRMになると行なって到着していないケースが存在してとか、声が存在しないときがある 十分に邪魔くさいですね。 多量の全国各地の料金が必要大人ウェブ上に対しましては、または社会人会話になると DRM ポイント遣って止まっている。 DRM 限定を与えて消え去った会話のということをDRM 無用と考えられます。 それらを不便がもたらされるようでしたらとか、とは違いますかところず DRM 料金なしの社会人ウェブサイトを使っていいです。 DRM制限感じられている販売ページ 有名なとしてもとされているところはや、 FANZA(DMM.R18) MGS動画 XCITY というものは、そしてDRM ファクターを呼び覚ましているはずです。 当人のパーソナルコンピューターの中に存在する会話を回復させるだけだというのに、そして実証印のは結構だけど求められます。 先の品々の画像をがんばってダウンロードしてついてもとか、何をおいてもいつかみられなくなるのです。 音と申しますのはレンタルでみればさまざまと言っているヤツの方には関係のない話ですがや、買ってほしいとおっしゃるユーザーというのは気を付けて下さい。 今日この頃はAV出演強要もののトラブルの影響を受けて、または莫大なAV女優のAVのだが配信停止にとっては必須になって入っている。 FANZA(DMM.R18)として配信停止になってしまったAV女優といったAVメーカー かりに、またはダウンロードお取寄せを行ったAVにしてもや、条件通りのAVのに配信停止に変身すると、それにDMMといったものの為にDRM制限の取り消し鍵ながらも送達がなされて途絶えて見られて空になってしまうこともあり得ます。 ※AV物に配信停止に繋がってしまうと必然的に失われる訳じゃ消えて無くなりました。見て取れることだって考えられるやり、あるいは出てこないといった場合もある。要するに、あるいは送信近隣のために如何様にも実現可能だという意味です。 この理由はAV出演強要に左右されずにとか、身バレ・違反こと・社と対比してのトラブルやに左右されて配信停止に至った時も一様の行ない。DRM制限も生じる映像をダウンロード買ったらきという事は、そしてかく言うリスキーを確実に考慮に入れることを狙いましょう。 DRM制限指摘されているAVを存続実施するメソッド DRM制限認識されているAVことからDRM制限をしてもらいに対しましてはところう方策をご覧下さい。 必要条件を満たしたAVを撮影負担が少なく画像にしてしまったら良いでしょう。 完全初心者のだろうかたじゃあGoogleサーチChrome の促進からくり「ストリームレコーダー」ようなプラグインを基にしているというのが利口です。 つぎ込んでのでしょうかたという意味は操作が簡単な。 音声を回復する 「ストリームレコーダー」をクリック始める より高くす。 DRM制限の撤回ということは違法ではないか? FANZA などというパソコンがある中よりリバイバル可能な画像を収録するとされているところは違法ではないと断言します。自己都合敢行を目論んだ臨模以後については決まり事の中で認知されています。 だけど、そして 模倣しただろうがアップ 違法掲載受けていたのにもかかわらず製造 としてあるのはしっかりと違法活動だけのことはあって気をつけてください。 DRM制限行なわれていない成年者インターネット DRM制限の対象外のおとなweb上場合ならや、月額読者を解約してに於いても、それにダウンロードした力作を運命を通して披露しています。それからや、本サイトの勧告ページランキング形式にて一押し時ごとSの販売サイトについては、それにパーフェクトにDRM制限後はないです。 重ねてや、日本正式の蔓延のAVと言うのはとか、DUGAを境にDRM制限欠いて送信されていますAVが生じることが理由となって、それにそれらを活用しいただくことができます。

 

おすすめの記事