【エロVRでオナニー】オススメVRゴーグルと、VRゴーグルの種類

VRエロ動画を楽しむ為に必要な道具を紹介します。必須のもの、あると良いものなどを紹介。
タッちゃんです!中年ヤリチン男性支援サイト

ご訪問ありがとうございます。タッちゃんです!このサイトは、セックステクニック女風セラピになる方法出会い系サイトで出会う方法やオススメVRオナニーについてのエロの総合情報サイトです。

 

その他の僕のメディアはコチラから。無修正AV動画、流出動画情報サイトはコチラの姉妹サイトをよろしくお願いします。質問はコチラから。You Tubeもしています。

 

【エロVRでオナニー】オススメVRゴーグルと、VRゴーグルの種類

下記のメディアも参考にしてくださいね^^


Web 関連の仕事をしている僕でさえ、VRでオナニーをしようとしたとき、 VRゴーグル(=VRヘッドセット)とかアダルトVR、種類がありすぎてどれが良いのかがわかりませんでした。

 

このページでは、アルトVRでオナニーをする時に必要な VRゴーグル(=VRヘッドセット)について説明をしていきたいと思います。

 

オキュラス(スタンドアロン型)は2つ持っています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スタンドアロン型の VRゴーグル(=VRヘッドセット)の金額順(安い順)は、



です。
VR でリアリティのあるゲームをしたいとか、リアリティーのある映画を観たいとか思っている方もいると思います。

 

しかし、当サイトではVRでオナニーをすることがメインになっていますので、そのような方は参考になりませんので悪しからず。

 

VR動画でオナニーをしたい!という男性向けの情報です。

 

VR で没頭や臨場感を味わいたい男性の方に向けた VRゴーグル(=VRヘッドセット)の選び方と思ってください。

VRゴーグル(=VRヘッドセット)の種類と選び方

VRゴーグル(=VRヘッドセット)は沢山種類があります。

 

結論から言えば、実際に『Oculus Quest 2』と通常のスマホのVRのゴーグルでは別物です

 

VRゴーグル(=VRヘッドセット)に限って言えば、「安かろう悪かろう」の世界なのは否めません。

 

ただ、『Oculus Quest 2』をみずに、通常のスマホのVRゴーグル(=VRヘッドセット)を使えば、臨場感は味わえます。高級物を味わった後、通常のスマホのゴーグルはオモチャの様なモノ、これはVRじゃないなと思うだけです

 

ですので、オナニーに限って言えば、まずは通常のスマホのゴーグルでも十分だと思います。

 

100,000円単位の VRゴーグル(=VRヘッドセット)を勧めているサイトもあり、オナニーには敷居が高すぎる。当たり前の考えです。

 

オナニーに100,000円をかけるのであれば、ペニス増大サプリメントやセックステクニックの教材にお金を払う、出会い系サイトのポイントを使う方が生産性はあります。

 

ご自身の予算に応じて、無理のないゴーグルの選び方をしてください。

 

下記のページも参考にしていただけると嬉しいです。

 

>>【VRと電動オナホオナニー】オナニーにお金を掛けるのはただの浪費!本末転倒になるな!VR動画と電動オナホの中毒性とお金の価値について

VRゴーグル(=VRヘッドセット)の種類について

まず、電動オナホールを使ってアダルトVRでオナニーをするためには、 VRゴーグル(=VRヘッドセット)は必須です。VRゴーグル(=VRヘッドセット)の種類は4種類です

 

  1. iPhone やスマホで見る VR
  2. パソコンで見る VR
  3. PS 4などのゲーム機を使う VR
  4. スタンドアロン型と呼ばれる外部機器を必要としない VR

 

外部機器とは、分かりやすく言えばアプリのことです。例えば、アダルトフェスタVR であれば「Dimension Player」とか、 DMM(FANZA)見放題chライトだったら専用のアプリみたいな感じです。

 

アダルトVRで臨場感、没頭感のあるオナニーをしたいのであれば、 iPhone やスマホで使う VRゴーグル(=VRヘッドセット)、もしくはスタンドアロンの VRゴーグル(=VRヘッドセット)です。

 

気軽さ、金額的な部分で言えば、 iPhone やスマホで使う VRゴーグル(=VRヘッドセット)で間違いありません。

 

スタンドアロンの VRゴーグル(=VRヘッドセット)で有名なものとしては、 Oculus Quest 、 Oculus Quest 2、Oculus Goなどがありますが、僕は両方を使っています。

 

オキュラス(スタンドアロン型)は2つ持っています。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スタンドアロン型の VRゴーグル(=VRヘッドセット)の金額順(安い順)は、



です。
『Oculus Quest2』はスタンドアロン型の VRゴーグル(=VRヘッドセット)では一番知名度が高いですし、最新型で、スマホ型のVRゴーグルとは全く別世界なので素晴らしいのですが、やはり高いのが欠点です。

 

*2022年7月現在、全ての以前のOculus商品もFacebookアカウントの紐付けが必須になっています。OculusアカウントとFacebookアカウント、両方必要です。

 

つまり、Oculusの全商品を使うにはFacebookアカウントが必須で、FacebookアカウントとOculusアカウントの紐づけが必要になります。メインのFacebookアカウントではなく、ダミーのFacebookアカウントを作成することをオススメします。

 

 

 

Facebook アカウントの凍結理由は、英語のサポートですので理解ができず、 Facebook 側も、 Oculus 側も明確な凍結の境界線を公開していません。

 

特に僕たちは、アダルト動画を閲覧するため、規約違反になる可能性が高いと考えてよいでしょう。

 

 

 

とは言え、僕は2021年から、Oculus GOとOculus Quest 2とを使っていますが、Facebookアカウント等は凍結されていません。

 

また、自分のFacebookアカウントを使わず、Oculus用にダミーFacebookアカウントを作って利用しています。

 

 

Facebook のアカウントが凍結される…これは避けたいところです。念には念を入れ、Oculus用のダミーFacebookアカウントを作る事をオススメします

 

2022年の7月では比較的緩和されているとは思いますが、僕がVRオナニーをしたくてOculus Quest 2を購入しようと思ったときは、Amazonレビューでアカウント凍結されている人たちが沢山投稿されていました。

 

>>オキュラスクエスト2のAmazonのレビュー

 



 

スタンドアロン型のVRゴーグル(=VRヘッドセット)は、知ってしまうとスマホ型のVRゴーグル(=VRヘッドセット)とは全く別世界です

 

とは言え、iPhoneやスマホで VRゴーグル(=VRヘッドセット)でオナニーをするだけでも別世界になりますので、予算がない方はスタンドアロン型を無理して購入する必要はないかなと思います。

 

>>【VRと電動オナホオナニー】オナニーにお金を掛けるのはただの浪費!本末転倒になるな!VR動画と電動オナホの中毒性とお金の価値について

 

VR アダルト動画を観る方法としては、 iPhone やスマホの VRゴーグル(=VRヘッドセット)の数千円程度のものを購入し、それでよければ『Oculus GO(オキュラスゴー)』などを購入すると良いかなと思います。

 

僕自身も、1番初めは iPhone の VRゴーグル(=VRヘッドセット)で体験をして、想像以上に気持ちよかったので『Oculus GO(オキュラスゴー)』を購入した感じです。

 

没頭感は画質だけに依存しているわけではありませんので。

 

VRオナニーで没頭する秘訣
  • 映像よりも大事なのは「ペニス」の刺激の仕方で、没頭するのであれば主体性のあるオナニーではダメ(思い通りにいかないのが良い)
  • 主体性の無いオナニーありきのVR。映像の良し悪し、モザイクはたしかに重要度が高いが、オナニーを普通にしてたら、いくら道具を揃えても没頭率は下がる
  • 主体性の無さ、イキたくてもいけない、刺激が希望通りじゃない。。コレこそが没頭する秘訣
  • 手動のオナニーではなく、電動オナホが没頭(没入)しやすい。
  • VR動画と連動して「もどかしさ」があると、なお没頭(没入)しやすい。
  • 2021年2月現在、電動オナホールと連動する VR アダルト動画は「アダルトフェスタVR 」のみ

没頭(没入)するのは、画質というよりも脳の錯覚の方が重要度が高いと個人的には思います。

 

モザイクありでも、VRに限ってはあまり問題ないというのも、脳の錯覚が関連しています。

 

VRゴーグル(=VRヘッドセット)|スタンドアロン型のメリット

とは言え、スタンドアロン型のVRゴーグル(=VRヘッドセット)は非常に使い勝手がよく、購入したら購入したで、僕は『Oculus GO(オキュラスゴー)』を最初購入し、そのあとさらに良いモノを購入しました。

 

オキュラス(スタンドアロン型)は2つ持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スタンドアロン型の VRゴーグル(=VRヘッドセット)の金額順(安い順)は、



です。
スタンドアロン型のVRゴーグル(=VRヘッドセット)の特徴としては、

 

  • スタンドアロン型VRゴーグル(=VRヘッドセット)+Wi-Fi環境でどこでもオナニーができる
  • アダルトVR以外の無修正アダルト会員動画等もスタンドアロン型のOculusブラウザから閲覧することができる
  • Hey動画見放題プランやVR以外のアダルト動画を閲覧が可能
  • YouTube等も観ることができる
  • Amazonプライムビデオなども観ることができる

 

この様なメリットがあります。

 

予算に応じて購入してみてください。VRゴーグル(=VRヘッドセット)に限って言えば、安かろう悪かろうの法則が成り立ちます。

iPhone やスマホで使える VRゴーグル(=VRヘッドセット)はどれも違いはない

色々と調べましたが、 iPhone やスマホで使うための VRゴーグル(=VRヘッドセット)は、メーカーが違っても、結局機能的にはほぼ変わらないと言っても良いです。

 

レビューの高いものを購入しました。

 

 

金額や外見の違いで数種類ありますが、画質的には同じと思ってください。音質や画質を求めて、スマホや iPhone 用の VRゴーグル(=VRヘッドセット)を複数購入するのは、ハッキリ言ってお金の無駄だと思います。

 

携帯用のVRゴーグル(=VRヘッドセット)は、どれも同じと思ってもらって良いですので、どうぜ購入するのであればスタンドアロン型を購入した方がい良いでしょう。

 

  • スマホや iPhone の VRゴーグル1つ‥ぼくはレビューを読んでレビュー高めなコチラを購入しました。
  • 【VRの素晴らしさが分かったら】スタンドアロン型の VRゴーグル)1つ・・僕はコレコレを持っています。

 

iPhone やスマホ用の VRゴーグル(=VRヘッドセット)、拡大するだけのものと考えると良い

高いスマホ用の VRゴーグル(=VRヘッドセット)の場合、5,000円近くするものもありますが、基本的にはスマホ用の VRゴーグル(=VRヘッドセット)の仕組み自体は同じですので、そこはお金の無駄かな…と思います。

 

また、僕自身も一番最初は全く意識もしていませんでしたが、実は VRゴーグル(=VRヘッドセット)のレンズの善し悪しというよりも、スマホや iPhone のスペックが重要だということ。

 

  • スマホの画面のカバーを綺麗なモノにする
  • スマホの画面をVRアダルト観る時には綺麗にふいておく
  • VRゴーグル(=VRヘッドセット)のレンズが汚れていないかを確認する

 

実は、この3つをしっかりするだけでも画質は向上します。
あ歯
『Oculus GO(オキュラスゴー)』と明確な画質の違いはありますが、スマホ用の VRゴーグル(=VRヘッドセット)でも臨場感や没頭感は味わうことが出来ます。

 

人間の錯覚を作るのは、3D の画質も重要ですが、それよりも「主観的ではないオナニー」です。

 

VRオナニーで没頭する秘訣
  • 映像よりも大事なのは「ペニス」の刺激の仕方で、没頭するのであれば主体性のあるオナニーではダメ(思い通りにいかないのが良い)
  • 主体性の無いオナニーありきのVR。映像の良し悪し、モザイクはたしかに重要度が高いが、オナニーを普通にしてたら、いくら道具を揃えても没頭率は下がる
  • 主体性の無さ、イキたくてもいけない、刺激が希望通りじゃない。。コレこそが没頭する秘訣
  • 手動のオナニーではなく、電動オナホが没頭(没入)しやすい。
  • VR動画と連動して「もどかしさ」があると、なお没頭(没入)しやすい。
  • 2021年2月現在、電動オナホールと連動する VR アダルト動画は「アダルトフェスタVR 」のみ
没頭感を高めるには、映像の質よりも大事なことは「脳に錯覚させること」です。
  • 夢精で実際にリアルな女性とセックスをしているような感じ
  • 幻肢痛・・四肢を切断した患者のあるはずもない手や足が痛みだす。足を切断したにもかかわらず、爪先に痛みを感じる。あるはずのない手の先端があるように感じる
  • キリスト教の熱心な信者が、手のひらにゴルゴダの十字架に釘でキリストが貼り付けされた箇所に出来る「聖痕」と呼ばれる傷
  • エヴァンゲリオンの碇シンジの声優の人が、碇シンジが燃え盛るところに突っ込んでいったシーンを録音をした次の日、喉が痛いので病院に行ったら火傷をしていた
  • 大竹しのぶさんが白血病の役の演技のとき、咳をしたらタンに血がまじっていた(役が終わったら異常なし)
  • ゲイの男性が、想像妊娠をしていた

実際にVRで没頭すると、耳に息を吹きかけられてゾクゾクするし、「イキたいの?」「気持ちいいの?」と聞かれると「うん!」と声を出して言ってしまいますww

VRオナニーの基本と連動する電動オナホール

VRオナニーに興味のある男性に向け、基本的な事を説明します。


【予算度外視】VRオナニーのオススメ

 

【VRオナニーの基本:Part1】月額で観れるVRエロ動画提供サイト

FANZA-VRch 【月額】2,800円【連動機能】無し【お試し】無し 【作品】6,624作品(毎月約160本以上更新)
アダルトフェスタVR 【月額】2,980円 【連動機能】アリ*説明 【お試し】無し 【作品】作品6,000作品
【無修正】3D-EROS.NET 【月額】3,600円 【連動機能】無し 【お試し】無し 【作品】15作品(1週間に5本が入れ替わり)

↓ VR月額サイトのレビュー記事 ↓

連動VR動画対応本数

【VRオナニーの基本:Part2】VRアダルトを観る為のVRゴーグル

VRゴーグルの種類は大きく4つに分類「iPhone、スマホ」「パソコン」「PS4などのゲーム機」「スタンドアロン型」で、オナニーに特化する場合「iPhoneやスマホ」「スタンドアロン型」の2択で良いです。


スマホで観るゴーグル 1,000円~。仕組みが同じなので安かろう悪かろうは無い。僕はコレです。
パソコンで観るゴーグル 高い。思い。設置が面倒。オナニー向けではない。
ゲーム機で観るゴーグル 高い(4万円~)。ゲーム機依存なのでオナニー主体で考えると微妙。
スタンドアロン型ゴーグル

スマホより一歩上の画像を求めるなら。僕はコレコレです。

 

 

 

 

 


【VRオナニーの基本:Part3】連動する電動オナホール

連動するVR動画は、2022年7月現在ではアダルトフェスタVRのみです。



ロケットプラス1D
  • 【金額】6,800円 
  •  【ホール(別売り)】ホールは無し
A10ピストン
A10サイクロンSAプラス
  • 【金額】19,800円 (購入時ホール1個付き) 
  • 【ホール(別売り)】ホール2,500円~(16種類*一番人気はコチラ
U.F.OSA(乳首用) 【金額】19,800円

 

 

 

>>【2022年最新】お勧め出会い系サイト

タッちゃんの運用メディアとオススメ記事

  • 全サイト、運用メディアはコチラでまとめています。
  • 無修正動画、無修正流出動画を安全に観たい男性はコチラでまとめています。
  • 女風セラピの施術チュートリアルはコチラで販売中
  • 女風セラピになってメリットのある男性になりませんか?→コチラのカテゴリ
  • 【自宅で病院と同じクオリティ】性病検査キットのレビュー→コチラをチェック
  • セックステクを身につけるのは当たり前。→コチラのカテゴリをチェック
  • 短小包茎、早漏、中折れは女性からバカにされますのでそこの改善が第一です→コチラのサイトをチェック
  • 【体験済み】ペニス増大サプリのオススメ→短小包茎はスタート地点にさえいけない。
  • 【体験済み】精力剤サプリのオススメ→中折れ、ED、射精しないは女性の失礼
  • 【体験済み】包茎手術、亀頭増大手術のクリニック選び→仮性包茎、真性包茎、ドチラも女性はバカにしてます
  • トップページへ戻る

【姉妹サイト】月額定額で、無修正動画、流出動画を見放題。オススメのサイトをレビューしています

騙しクリック無し、広告無し、安全、高画質で無修正動画、流出動画を観たい男性は、コチラの僕の姉妹サイトを参考にしてください。

 

流出した動画を月額定額で高画質で観たい男性